スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年W杯予選通過

06/07

4回目ともなるとあまり感動がないというか、

“当たり前”感があるんだけど、一応書いておきます。

 本戦出場決定 おめでと~ 

前半の早い時点で1点を入れた時は、大量得点?なんて思ったけど、
とんでもなかったです。
2点目かと思われたゴールは定例・恒例・定番の大久保オフサイド。
彼のプレーでいままで何度ヌカ喜びしたことか… 

今回は現地に行くつもりがないので、いまいち身が入らず、
あまりちゃんと見てなかったんだけど、それでよかったです。

だって、特に終盤の審判の判定はヒドくて、
ちゃんとみてたらイライラして体に悪かったです。
リプレイみても完全なるアウェイで、敵はレフリーそのひとでした。
一番手ごわいです。 かんたんにレッド出すし、
とくに抗議してるわけでもない岡田監督を退場させるし、
一体いくらで買収されてるの? ってかんじでした。
あの主審の国籍はどこなんでしょうね?

アジア(特に中東)予選って、レーザービームで邪魔してみたり、
あからさまな嫌がらせが多すぎます。
そういやハンドボールの判定ごたごたも中東でしたよね。
メンタリティの違いなんでしょうけど、
こういうことをやってるうちは、100年経ってもアジアが
欧州に追いつくレベルにはならないと思います。

こんな試合で内容を求めるのは無理だからあえて書きません。
形はどうあれ、結果だけを見ときましょう。

まあ日本がなんとか1点を死守できて、てか…
ウズベクが棚ぼたチャンスを全部外してくれて、何よりでした。

岡田ジャパン、W杯1番乗り!4大会連続出場決める
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。