スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの挿し木

06/06

バラの挿し木に初挑戦です。
調べてみると、色々な方法があるようです。

1.切って1時間ほど水につけてから、土にさす
2.カルス(根の元)が出るまで水につけてから、土にさす

今回は成功率が高そうな2の方法を試してみました。

 
水が腐らないようビンの底にミリオンAを敷いて、
活性剤のHB101を数滴入れてます。
葉の付け根に品種と日付を書いて刺しました。

2週間後、ラブリーモアの枝にカルスが出ました。

 カルス形成された枝
 ボケてて、すみませ~ん。 EXILIMは接写が苦手なのです。

他のは1か月ほど経つものもあるのに、中々出ません。 
よくわからないのは、葉が枯れた時点でダメなのか? or
葉が枯れても枝が黒くならなければ可能性があるのかどうかです。
というのはこの枝の葉が枯れかけてたんですよ… 

まあいいか、ってことで、
状態が良さそうなのを選んで4種類ほど鹿沼土に挿し木してみました。
枝先には、根が出やすいといわれるルートンをつけましたが、
これはホルモン剤の一種なので、野菜や果実には向かないそうです。
つけすぎは良くないらしく
ルートンの適量はここを参考にしました。


引っ越しの際にたくさんあったビニールポットを全部捨ててしまって、
小さいポットが足りません。 
ビニールポットってその辺じゃ売ってないし 

 ミリオンA 500g

 HB101(35cc)送料無料!




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
全然関係ないところに反応ですが、EXILIM接写できませんよねぇ~
うちもEXILIMなんですよね・・・
デジタル一眼レフが欲しいと言ったら、レンズが高いからだめ、と怒られました・・・・
Unknown
Exilimって10cm以下が全然ダメですよね?次は一眼レフが欲しいけど、持ち歩くにはかさばるからやっぱり小型のがいいかなぁなんて思ってます。 次はもっと広角&接写にこだわって選択しなきゃ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。