スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇(10) 識名園&てんtoてん

05/04

最終日は前回いけなかった識名園に行きました。
(いちおぅ"琉球王国関連"として世界遺産の一部)

20cmほどの巨大かたつむり  がいました。
なによりビックリなのは、
どこでこんなきれいな貝殻見つけたんだろう? です。
ん… これってタニシ 


育徳泉というきれいな井戸口には、サンショウウオもいました。

御殿の柱は立派です。


石橋2つ。 ちょっと中国風。
石橋

六角堂
六角堂

「識名園(俗にシチナヌウドゥンと呼ぶ)は、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。1799年につくられ、1800年に尚温王冊封(さっぽう)のため訪れた正使(せいし)趙文揩、副使(ふくし)李鼎元(りていげん)を招いています。敷地面積は約42,000?。」

      

待ってるといって勝手に待ってたタクシー  を振り切り、
10分ほど歩いて(途中墓地を通過)、
木灰すばで有名な『てんtoてん』へ。



ツタが建物全体にワサワサ 
中はとても広くて、3階建てになってます。
私たちはこの日、一番のり。

あっさりした出汁ともっちりした麺が美味しいです。 
木灰すば

前に食べた、首里そばも美味しかったから、
味だけだと甲乙つけがたいですね~ 
ただアクセスの良さでいうと首里そばの勝ちです。

レジにあった、手作りのカボチャ&うこん入りサーターアンダギー
をお土産に買いました。手書きの絵がついてて、原材料も私好み。
帰宅して表面の油をキッチンペーパーで拭き、トースターで焼くと
できたてっぽくなって中々でしたよ。 

この店、変な場所にあって行きにくいけど、
近くを2番と3番のバスも通ってます。
マリモのような建物を探してください。
外見と内部にかなりギャップのあるお店です。 
関連記事
スポンサーサイト
Comment
ぎょぇ
 >ん… これってタニシ
 ⇒ぎょぇぇ~。これは『ナメクジ』でしょぉ~。タニシかもしれないけど、巨大ナメクジだよあったかいとこんな風に巨大化するんじゃない?
 このおそば見た目が真っ直ぐじゃなくて縮れた感じが美味しそう。汁も濁っていて味がついていそうだね
Unknown
ナメクジじゃないよ!貝殻ついてるし。 ちょっと調べたら、この貝殻自作らしく、アフリカマイマイっていうやつみたい。危険外来種指定されてて、寄生虫が人間に感染すると大変らしいよ。 でも昔沖縄では、これを食べてたんだって、ひえぇ~~~

手打ちそばの縮れ麺、スープにからんでおいしかったよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。