スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏剪定

08/31

今週末、バラの夏剪定ってやつをやってみました。
初めてなもんで、コワゴワ。。。

猛暑で下葉がハダニにやられてほとんど無くなってしまい、
ツンツルテン の枝だけだった
グルス・アン・アーヘン(真ん中)、涼しくなったとたん、
新葉が4-5ヶ所から出てきました~ 

 Gruss an aachen

こんなに切って大丈夫だったのかな? 
下のほうの黄色っぽい葉っぱを残し、上の綺麗な葉っぱを切ってしまうのって
もったいない気がしてなりません。

 夏剪定

本などには色々書いてあるけど、
実際いまいち切るべき位置が分かってないし。

写真にはないけど、“夢”は本当に元気で樹勢が強く、
夏の間、泣く泣く10個以上の摘蕾をしました。
取っても取っても、そこにまた2つの芽をつけてさらに伸びようとする、
その健気さと強さといったら… 根負けしそうでした。
今日もじっくり見てみたら、芽があちこちから伸びようとしてるので、
咲く気満々らしい(笑) だから1本だけ切らずに置いておきました。
きっと9月中に咲くでしょうね。 
そして秋にはたくさんの美しいオレンジの花を
咲かせてくれることでしょう。 楽しみだわ~~ 

バラ達は全部、乾燥の激しいベランダの猛暑を乗り越えてくれました。
次の試練は台風かな? 
関連記事
スポンサーサイト
Comment
もったいない!
本当に切り取った葉っぱたち
瑞々しくて美しいですね!
MOTTAINAI!
でもこれも秋にまた美しい花を咲かせるため
仕方ありませんね!
厳しい節制あればこそ美を手に入れられる
やはりそうなるのかなあ?
真実は一つ!
Unknown
>厳しい節制あればこそ美を手に入れられる
やはりそうなるのかなあ?

剪定は刺激になって、無駄な養分が脇芽に行かないようにするためなのだそうです。間違ったところで切ってなければいいんですけど… 
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。