スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべしステロイド

07/04
たった1日でこんなに改善です。さすがステロイド?群です。
昨日まで皮が剥けて、赤くジクジクしてたんですよ、この中指。
サランラップで巻かれる程ね。
ずっと使ってないから、それだけ効き目も大きかったみたい。

 

 1日後。
 手の甲も昨日の今日とは思えないくらいです。

 

 そして2日後。  やっぱすごい 
 


魔法のような薬だけど、
これだけ効き目が強烈だと副作用も相当のもんです。
(劇) アンテベート軟膏 

こんなに注意書と副作用の多い塗り薬も珍しくないですか?
改めて副作用を読むと  やっぱりこわい。

副作用
長く続けていると、ステロイド特有の皮膚症状がでてくるおそれがあります。にきび、肌荒れ、皮膚の赤みや萎縮、シワ、多毛などです。また、細菌や真菌(カビ)などによる新たな感染症にも注意が必要です。さらに、大量連用中に急に中止すると、ひどい反発症状を起こす危険性があります。

飲み薬のような全身性の副作用はまずありませんが、長期にわたり大量に用いている場合など、まったくないとはいえません。まれなケースですが、ステロイド外用薬の長期使用による緑内障や白内障の発症例も報告されています。

【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、ゆがんで見える、見え方が変、目の痛み、頭痛、吐き気。

【その他】
過敏症..発疹、発赤、かゆみ、刺激感。
ステロイド皮膚症..長期連用により、ニキビ、肌荒れ、皮膚が赤くなる、茶色くなる、皮膚が萎縮し薄くなる、毛細血管が浮き出る、さざ波状のシワ、かえって過敏になる。
使用部位の新たな感染症(細菌、真菌、ウイルス感染等)..発赤、かゆみ、痛み、腫れ物、できもの、水ぶくれ。
長期大量使用で副腎の働きが弱くなる。


十数年前、確かリンデロン軟膏だったかな?
ステロイド使用を止めた後に経験したリバウンドは、
肌荒れ、赤み、腫れ、毛細血管が浮き出る、シワ、多毛です。

手の甲に毛が生えたら、まるでおサル  

今回は3日程きっちり使って、苔癬化が治まったらやめるつもりです。
あっ、非ステロイドクリームをもらい忘れました。
動揺させるから… 

病院で、3枚の経過写真を見せられました。 
そんなもの見なくたって、ステロイドを使えば
同じ改善の経過をたどることは約束されてるのです。

問題はその後です。
止めた後にさらに悪化しないように、
良い状態を長期間キープするのが一番難しいのです。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
 ステロイドの効果って凄いんだね。でも、確かにこんなに効くと(効けば効くほど)副作用が怖いね
 あのね、これはちょっと情報としてだけね。『ジェイソンティ』(世界三大陸のハーブティ)って知ってる?母が癌になって、ある人から癌に効くからって教えて貰ってから買って飲んでるの。それを飲んだおかげか?癌の進行が今は止まっています。よくなる事はないんだけど、一時ストップしたままの状態が数年続いてお医者さんがビックリしています。それを飲んで、姪っ子のアトピーもよくなったの。でも、人によって効果に差があるし、はっきりした事はいえないけど、体に悪い物じゃないのは確かだよ。母を助けたくて藁をもすがる気持ちで色々試したんだけど、うちに本があるけど…悪い物じゃないよ。飲みやすいし。ただね、ちょっとネズミコウっぽいところがあります。だから軽々しく人に勧められないけんだけど…。もしかしたらRavさんのアトピーにも効くかな?っと思って。
Unknown
ジェイソンティって知らなかったのでちょっと検索してみたら、確かにネットワークビジネスっぽいから高価だよね。そんなに高いハーブでもなさそうなのに? 機会があったら試してみます。
情報&心配してくれていつもありがとう!
Unknown
皮が剥けて赤くジクジクしてたのが1日でここまで改善ってすごいですね!
でもステロイドって本当に怖いですね・・・

実は私の母の病気が免疫系(ホルモン系?アレルギー系?)の病気だったんです。
天疱瘡、類天疱瘡という病気で、今は治ることもあるようですが、前は不治の病と言われてました。
私はまだ若くて無知だったので、ステロイドの怖さなど全く知らず、病院のなすがままにさせてしまったことを後悔しています。

今、体のことを勉強していてブログにもチラット書いているのですが、体がこれほど複雑な構造と機能を持って、バランスを保っていることに驚いてます。
まだまだ未知のことがたくさんあるんだなって改めて知りました。
何の力にもなれないからコメントを書くのも躊躇してたんですけど、少しでも早く免疫系の研究が進みますようにって心から祈ってます。
Unknown
ちょっと調べてみたら、天疱瘡、類天疱瘡って大変な難病ですね。同じ免疫系でもアトピーなんて鼻かぜクラス。危篤の肺病くらいの差がありますね。ステロイドは塗るだけでも長期だと色々あるのに、服用なんてもう痛み止めでモルヒネ投与、最後の手段って感じで悲しいです。もしその病気が治っても全ての抵抗力を奪う気がします。

>ステロイドの怖さなど全く知らず、病院のなすがままにさせてしまった

私も父の肝臓病をあまり干渉せずほうっておいたことを後悔したから、気持ちがよくわかります。でもステロイドの副作用が明らかになったのはここ十数年前からのことだし、わからなくて当然ですよ。それに子供や老人をほうっておいたならまだしも、親は自分で判断できる大人なんですから。あと今と違って昔はインターネットがないから、情報収集も難しいですしね。後悔するのはわかるけど、しょうがないことだと思います。

>体がこれほど複雑な構造と機能を持って、バランスを保っていることに

ほんと驚きますね。心臓から出る血液の量とその速さについて書いてましたよね。印象に残ってます。24時間休みなく働き続けてエライ!です。自分の体を大切にしてやらないといけませんね。人間の手一つにしても、手袋して作業していると不便でなりません。なんて微妙な感覚を持ち繊細な動きをするんだろうと感心します。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。