スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万円旅行プラン(仮想)

04/20

モニタープラザから連続して旅関連の企画に参加します。

100万円あったらどこで何をしますか? というJTBの企画

さっそくいきますよ。
旅のテーマはズバリ【至福のアンダルシア究極の美食&リゾート】

いかにもありそうで面白みはないかもしれないけど、
自分が実際にやりたいプランだと具体性が増します。
1000万円でなくて100万円ってのがまた、現実と付かず離れずリアルだしw

1日目 ビジネスクラスでスペイン・グラナダへ パラドール泊 
2日目 アルハンブラ宮殿  などを観光 グラナダ滞在
3日目 ハイヤープランでグラナダ近郊をドライブ 
4日目 レンタカー  してマラガへ  パラドール滞在
5日目 マラガ観光 フラメンコ発祥の地でのタブラオ  体験。
6日目 車でリゾート地・マルベーリャへ 
7日目 ビーチでのんびり 
8日目 町を散策、ゴルフなども。
9日目 セビーリャの有名レストランエル・ブジ併設のホテル滞在 
10日目 セビーリャ観光 
11日目 マドリッドを経由して 
12日目 帰国

現地スペイン人のご家庭に食事に行くっていうのも1、2回、
盛り込んでも面白いですね。 現地人との交流  もいいもんです。

ポイントは後半、世界一予約の取れないレストラン、エル・ブジ  での食事と
高級リゾート地  マルベーリャ滞在
ですね。
本当はマルベーリャだけで1週間滞在したいところだけど、そこは現実的に。
それでも1箇所につき最低2泊という私のこだわりは譲ってません。
素通り、通過型の旅行では、本当の旅  のよさは味わえないと思ってるので。

ちゃんと地図をみて、各町の位置を確認して計画しましたよ。
10年前、南フランスを2週間でドライブ旅行したときのことを思い出しました。

旅行時期は春か夏。
ホテルは全て5つ星、予算約7万円/日とすると
 ビジネス航空券40万円+約60万=100万 です。

実際、【実施要綱】「スタッフけんさくん」を使ってプランを考える だと
そんな無人島がどうのとか突飛なプランをたてるのはムリというもので… 
この程度が妥当なのかなと思います。
それでも“アンダルシア”で検索ヒットしたのは1つ。
JTBトラベルサロンつくば、森さんのクチコミだけでした。
参考とはいっても、“春と秋がよい”というアドバイスを参考にしただけで、
すみません  
でも各地を旅したことがあるスタッフにメール相談できるというは
気軽にできて面白い企画だと思います。

旅のプロのクチコミと豪語するなら、さらに地域を広げ、
クチコミを具体的にして、充実させてくれることを期待してます。
たとえば渋谷支店の込谷さんの“オーロラは冬でなくて春や秋のほうが見れる”
あたりは具体性があっていいですね。 

100万円あったらどこで何する?「スタッフけんさくん」を使って夢の旅行をゲット!
100万円あったらどこで何する?「スタッフけんさくん」を使って夢の旅行をゲット!
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
 凄い。随分具体的だね。普通はもっとアバウトな計画しか立てられないだろうけどさすがRavさん。これ、もしかして選ばれるんじゃない
 >現地スペイン人のご家庭に食事に行くっていうのも1、2回、盛り込んでも面白いですね→うん&うんそういうのいいね
Unknown
ユニークでユーモアあふれるプランって書いてあるから普通すぎると思うんだよね。
でも、けんさくんをサッと見たところ、JTBの団体ツアーにありそうな場所、ガイドブックにある情報ばかりだから、奇想天外なプランは参考にしたとはいえないし。。。ちょっと矛盾を感じました。だからどちらかを選ぶしかないんだよね。 
素敵な旅
Ravちゃんの旅の計画さすがですね!
グラナダから入って セビーリャまで
ポイントはきちんと折り込んでるのに
アクセクしてないとこがいいですねえ!
こんなツアーあったら行ってみたーい!
アンダルシアは行った事ない!
私において トルコのイスタンブールと並び
行ってみたい場所です!

1箇所最低2泊は ほんとうに大切!
一度娘の合唱団の巡業について
イタリア
Unknown
>こんなツアーあったら行ってみたーい!

わたしも~って…当たり前。
でもツアーは時間に縛られるからイヤだし、だいたいエル・ブジがツアーを受け入れるはずもないでしょうけど。

>一度娘の合唱団の巡業についてイタリア

続きが切れてますよぉ 
ごめん ごめん!
娘の合唱団ネタ 書きかけて 長くなるからやめようと思ったの! デリートし忘れてました!

娘の合唱団についてローマからミラノまで5~6都市を毎日移動した経験があるのですが ホテルに着いても荷物を引き出しに移す余裕もなく 落ち着きませんでした! 合唱団が教会や街角で唄うというまたとない経験でしたが 毎晩荷作りするのホント大変だったの!旅の楽しみ半減でしたよ!
Unknown
移動が多いと乗り物に乗るために旅行してるような気分になって疲れますよね。
そういやフィレンツェのラウラが歌をやってて日本から来た合唱団と交流があったといって写真を見せてくれました。広場で音楽や合唱やらよくやってますよね。場所がたくさんあるから便利というか。
合唱
イタリアの教会は音が良く響いて 子供達の歌声が天使の歌に聞こえました!
理論とかでなく 昔からの知恵で 建物の音響効果が素晴らしい状態になるように作られていることを身を持って感じました。

街角で唄うのは 子供たちは最初は恥かしがりましたが 周りの通りがかりの聴衆が本当に暖かく聞いてくれて声援してくれるので その気持ちに答えたくて自然に唄うという 歌の本来の形を体験しました。 イタリアの人は生きることが大好きな人だと思いました! だから私はますますイタリアが好きになったの!
Unknown
教会って天井がすごく高い石造りだから音がよく響きますよね。しかもカンターレの国ですしw

>生きることが大好きな人だと

確かに!楽しむために生きてる感じがします。日本人は何を目的に生きてるんだろうな?って思うことがあります。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。