スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・デル・ソーレ

04/02

六本木店には何度かいったことあるけど、このまえ初めて高輪店に行きました。

ランチを食べそこねたまま3時以降だったので、
カフェタイム3-6pmのメニューから、
ピアットウニコ¥900円+スープ¥100をチョイス。
ウニコ(1つ)といいながら、2皿出てきたのはうれしい誤算でした。
ランチ並のコストパフォーマンス(雨の日ランチはさらに色々お得らしい)で、
これでも十分CPが高いということに驚きました。
結局ランチが6時まで食べられるような気分。

内容:
前菜はラタトゥユ(カポナータ?)とアサリのマリネ
ハーフリゾットは黒いミートソース添え 
豚のソテーバルサミコ風味

テーブルに置かれた粉チーズが、激マズ!クラフトのパルメザンチーズじゃ
なかったので、ホッっとしました。
あれを置いてるイタリアンレストランの味はまずハズレで間違いないから。

 Piatto Unico
 
肉がちょっと硬かったけど、まあどれも普通に美味しかったです。

エスプレッソが美味しい店では、いつもカフェマッキャートをオーダーします。
六本木店と変わらずクレマがふわりときめ細かく、香りもよく
イタリアで飲むものと遜色ありませんでした。
レシートをみたら、セット価格でカフェが+50円 
安すぎてビックリです。  
もし会社の近くにあったら、週2回はランチ通いしてしまいそうです。

パニーノやフォカッチャ、切り売りのピッツァでなく、
お子様ランチのような手の込んだものをこの値段でだすBarなんて、
イタリアの北から南までみたことがありません。
日本の良い点(ランチのバリエーションが豊富でお得)と
イタリアの良い点(カフェが美味しい)を融合させた店です。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
 ウニコって一つって意味なんだ。ふぅ~ん。美味しそうだけど、ちょっと量が少ない気がする。でも、上品なランチはこんなもんなんだろうな、きっと
 >カフェマッキャート⇒って、カタカナ英語で言ったらカフェマキアートの事かな?そうだとしたら美味しいよね
Unknown
少し量は少ないけど、このときはOKでした。

>カタカナ英語で言ったらカフェマキアートの事かな

調べてみたら同じみたいね。マキアートは英語じゃなくてイタリア語のMacchiato(しみという意味)で、私はカタカナでマキアートになってることを知らなかったので、マッキャートと書いたんです。ラテが正しくはラッテの方が本当の音に近いから、そういうのに近い曖昧さですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。