スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○餅を作ってみる

10/08


ずっと前に“変わったお餅”として材料を書いたメモが出てきました。
材料があるから作ってみました。
さて、○○はなんでしょう? かなりヘルシーです。

材料は、○○と片栗粉のみ。
フードプロセッサーがないので、手でコネコネしました。
右利きなのに無意識にやることはなぜか左手。

 

白玉のように小さく丸めて、ラップを貼ったお皿にのせます。
(注)ラップがないとお皿にくっつきます。

 

これをレンジで1分。 白 → 黄色っぽくなったら出来上がり。

 
 w/黒胡麻

トップの写真は、w/きな粉とメープルシロップ 
こっちのほうが美味しかった 


食感は白玉や生麩みたいです。


さて、答え…







「豆腐餅」です 

絹ごし豆腐 150g 約半丁
片栗粉    40g

水切りは手で軽く押さえる程度。
フードプロセッサーにかけて電子レンジに2分ほどかける。 
よく混ぜると粘りが出る


今回、木綿豆腐を使い、手でこねたのでなめらかさが足りませんでした。
加熱前の感触も白玉に似てるので、中に餡を入れてお団子にしてもいいかも。

このあと、残りをバーミックスのミンサーにかけたらなめらかになったせいで
手では丸めることができなくなり、スプーンですくってみたら
形は悪いけど舌触りは改良されました。 

一長一短。 この実験、中々手ごわいです。 

温かいうちは特に豆腐の味がしないので、
知らないで食べたら何なのかわからないかも。
かなりヘルシーでマクロビ・デザートといってもいいかもしれません。
片栗粉ってマクロビオティックではダメかもしれないけど?(未確認)

そういえば大根も蓮根もすりおろしたものに片栗粉を入れるとお餅になります。
リンゴのすりおろしでリンゴ餅になるかな?
片栗粉って面白い食材ですね。

私が子供の頃、父が“片栗粉に水と砂糖を入れて火にかけてトロトロになった
モノ”を美味しそうに食べてました。 かりんとうとか干し芋とか
まだお菓子が豊富になかった頃に食べてたものが好きみたいでした。
味覚が全然似てない私は、どれを食べても美味しいと思わなかったけどね。
でも左利きぎみなのは、父譲りです。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
なんてシンプルな材料…これなら作れる、かもしれません!
フードプロセッサーなんて持ってないので手でもみもみしますがw
今度やってみまーすw
Unknown
豆腐の水分加減にもよるでしょうけど、手でもむと混ざりが悪いので写真のように手で丸められると思いますよ。レンジにかけてる間は目を離さないのがコツです。
Unknown
 勿論、にこまるも作ってみるぅ~。美味しそうだね。
 Ravさん、フードプロセッサー持ってないんだ。そうなんだ。持ってなくても、お料理は上手にできるんだ。なんか、勇気出てきた
 左効きぎみなのか。そういうのも格好いい
Unknown
>持ってなくても、お料理は上手にできるんだ。

少量ならバーミックスで代用できるからね。フードPは場所とる割りに、あまり出番がないから今のとこ要りません。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。