スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hermitage de Tamura in軽井沢

03/20


先日の続き.... なぜこんな寒いのにわざわざ日帰りで軽井沢か?

それはエルミタージュ・ドゥ・タムラでランチをするため。

十数前(かな?)に西麻布にあったフレンチの名店「ラ・フェドール」
夏になると必ずモモのスープをいただきに行ってたんだけど、
軽井沢に移転して以来ずっといきたくて、以前夏に予約を入れようとしたら
満席で一度断念したことがありました。
そんな訳でずっといきたいなぁと思ってたら数週間前、
夢にまで出てきてしまったので、こりゃ行かねば! 
つーことではるばるやって来ました。 モモの時期じゃないけど。

駅からタクシーで到着すると、店の外までお出迎えがあり、
オオッと驚いてしまいました。もちろん帰りも。

予約の時に「ラ・フェドールの時から利用してました」って伝えてたんだけど、
実は、今年3月から田村シェフはメルシャン美術館内のレストランで
調理されてるようです。 HPにもこの情報は載ってません。
「だったら、先に言ってよ!」って正直思いましたね。
東京からわざわざ行くといって予約してるんだから。。。

「田村の一番弟子として調理をしてきたシェフが継承していて
10年ほどヨーロッパで勉強してきた」と説明があり…
まあいいや、お手並み拝見です。

8400円で10皿ほど出てきました。
鮮魚は 「スズキのクレソンソースと菜の花添え」

 

このスズキ、とっても美味しかったです。
食べた中で一番印象に残ったかな。
でも量が上品ですね~
もうちょっと食べたかった。

あれ?ちょっと待て、最初にマダムが言いました。

「桃のスープはないけれど、この時期フォアグラの茶碗蒸しお出ししてます」

出てないんですけど
。。。そのままデザートに突入。

一番インパクトがあったのは、これ!
「オレンジのジャガイモ&ヨーグルトソースがけ」 

 

オレンジ+じゃが芋ですよー 面白い!
ジャガイモのピューレにヨーグルトを混ぜるなんて 
上に胡椒がかかってても、イチゴソースかけても
なぜか違和感なくて驚きの一品でした。 

ほぼ全皿の写真と説明は  4Travel.jp

サービスは各料理の説明も丁寧で、合間には「モモのスープも載ってます」と、
田村シェフのレシピ本を持ってきてくれたり、
「お車呼びましょうか」と聞いてくれたり、サービスは気がきいてるけど、
目障りでなくて、とてもレベルが高いと思います。

ただ一つ要求したいのはクレジットカード利用です。
このクラスのレストランなら、それも重要なサービスの一つ。
店舗を3つにも増やしたのなら、できるのではないかしら。
最低でもHPにカード不可の情報は書いて欲しいです。

次の機会には隣のディフージョンレストランの無彩庵にも行ってみます。
あと、桃のスープをレシピどおりに作ってみようっと。 
本持ってないけど w

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。