スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマのホテルとカフェ

04/10

いわずと知れたローマだから、いまさら私があれこれ説明を書く必要もない。

もうローマには6-7回来たかな?数えてないけど…
最初に来たのは、十●年前ってのに歴史を感じる。
とはいっても、ローマの歴史を考えるとたいしたことはない。
(いまTBS「世界遺産」でイタリアをやっている。
 カセルタとマテラ以外は全部行ったが、何度見ても飽きない)

ローマ歴史地区の写真は  4Travel.jp

何度もいってると、写真は撮らなくなるもので、さらに数年分の写真は
HDDが壊れて、みごとにきれーに喪失したというわけ。だから少ない。

この街はほんとうに広いからホテルを選ぶ時は、まず場所を最優先する。
今回はパンテオンの少し南、トッレ・アルジェンティーノ広場にある、
マンションの一室を貸すレジデンスタイプのモダンなインテリアのホテル。
「ホテル・アルジェンティーナ・レジデンツァ」

広場は騒々しいけど、奥に入った建物の中の1フロアなのでとても静かで、
レジデンスという割には料金は高めだけど、古めかしい小さなエレベーター
なんかはとてもイタリアらしくて、一般家庭のようで面白い。
フィリピン人のスタッフも親切で24時間常駐だから、
夜遅く帰っても締め出されることはない。 聞いたら、日本人はほとんど
泊まる事がないそうで、私がここを見つけたのもたまたま英語のサイトから。
毎朝会う宿泊客はイタリア人ばかりだった。

パンテオンをはじめ、ナボナ広場、トレビの泉、ちょっといけばスペイン広場も
徒歩圏内にあるし、この広場からはテルミニ駅へもヴァティカンにも
バスが沢山出ている。
そして私の大好きなカフェが近くに2つもある。

一つはタッツァ・ドーロで、もう一つはカフェ・エウスタッキオ 
特にCafe St.Eustachioのカプチーノの泡.。o○ といったらもう 
きめが細かくって、舌触り抜群なのよ~~~
ちなみに、グラン・カプチーノとカプチーノの違いを聞いたら、大きさが
違うだけだといっていた。
この2店で豆を買う。 EUS…のほうが値段が高いけど、香りも高い。
豆にチョコをコーティングしたお菓子も一緒に購入したけど、
これは豆とチョコのバランスからすると、Tazza D'oro の方が好みかな。

Cafe Romano

TDの方は外人観光客で混雑、EUSの方はイタリア人がずらり行列を作っていた。

3月のローマって観光客が多い、知らなかったよ。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
 わぁ~いローマだ&ローマだぁ~。あたし死ぬまでに絶対ローマに行くぞ。オードリーヘップバーンみたいにアイス食べるのだ
 3月は混んでるのかぁ~。でもローマってすいてる時期あるのかね???
空いてる時期は
最近スペイン階段でジェラート食べるの禁止になったって叔母が言ってたよ。ほんとかどうか不明だけど。
とにかくあそこにはいつも人がいっぱい座ってるの。

真夏は店が閉まってたり、バカンスでロマーノはみんな海に出かけてるんで若干空いてるみたい。あとは1-2月の極寒の時期かな。航空券も安いけど、この時期行くのはあんまりお勧めしないな。
Unknown
うーむ、メモどころ満載ですw。でも初めてのイタリア、しかもツアーなもんで、自由時間があまりないんですよね。たぶん「とりあえずイタリアに行った」って感じになっちゃうのかな。初ヨーロッパで今から緊張気味(笑)。
Unknown
>最近スペイン階段でジェラート食べるの禁止になったって……夢が…飛んで行く…。
Unknown
noaさん、初ヨーロッパなのね~
だったら連れてってもらうほうが安心、楽チンですよ。スリだけは気をつけてね。

--
マーヤさん、別に階段で食べてもさぁ、アン王女にはなれないよ。それより美味しいジェラート屋さんを選ぶ方がいいって。
なーんて、夢もくそもないことを言う現実的な私をお許しくだされ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。