スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバンド300円は募金になっているという誤解

10/23


そうかー誤解だったのか…
300円のホワイトバンドを寄付と思って購入した100人の内90人はたぶん
誤解してたんじゃないかな。 
ボランティア→物を購入→寄付って思うのが一般的では?

「オレオレ、事故ったから100万振り込んで」って、
いわれるまま振り込んだ人が、勝手に誤解したってのと似てない? 
騙した方が悪いのか、騙された方が悪いのか。
 
公式サイトで300円の内たしか100円弱は寄付だと思ってたんだけど、それも違うの?
公式サイトに当初あった記述が消えているみたい??

ライブ8もそうだったけど、日本はとにかく付け焼刃でやった感があり、
高額送料などから企業が結局儲けたんじゃないの?という憶測などが飛び交っている。 
こうなると有名人のボランティア参加も、目的は好イメージを売り込む
プロモーションに見えてくる。
善意を踏みにじられた時の反動による悪印象がいかに大きいかは、
一般の感心度の高さとその継続状態をみればわかる。

私も最初の2週間ほどはつけていたが、趣旨の不明瞭さから徐々に
身につける気が失せてしまった。 そんな人は多いのではないかな?

ホワイトバンド公式サイト
ホワイトバンドFAQ
---

このキャンペーンはチャリティですか?

「お金ではなく、あなたの声をください。
その声をあらわすホワイトバンドを身につけてください。」

これが、世界で展開するホワイトバンドプロジェクトの共通のテーマです。
このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」ことです。
募金ももちろんとても大切です。でも世界の「とてつもない貧困」は、もはや募金だけではもうどうにもならないところまできています。根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。


---

趣旨は悪くないのだから、やはり販売の段階で十分説明するなり、
袋の中に詳しい説明書をいれるなりすれば、現在のような反発はなく、
スムーズにいったと思う。
中途半端にやったことそのものが、失敗といっていいかもしれない。

現在、ホワイトバンドブログアクション で、
ホワイトバンドについてのアンケートを行なっている。

しかし、アメブロさん(サイバーエージェント運営)
ちょっとサーバー弱すぎません?
アンケート答えても、エラーばっかりですわ。

そういや今日、雑誌マリ・クレールでオリジナルホワイトバンド200個限定販売
というのをみた。 表紙で富永愛がつけている。 (写真)
スワロフスキーラインストーンのゴールドクロス付で、300円だそうだが、
またヤフオクあたりで見かけてウンザリかもしれない。

<過去の日記より>

ほっとけない世界の貧しさ- 7/3/2005
ライブ8は欧米の偽善か? - 7/4/2005
ホワイトバンドの送料は高い - 7/11/2005

----
おっと、今朝になってこんなニュースも。 10/24/2005 Updated

まだまだ関心度が高い。この気力が本当のボランティアの方に向けばいいのに。

<ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
最後の部分に同意します。
批判する方も、はっきり説明をしなかった運営者側を批判することには異常に熱心なのに、貧困についてはどう思うの?という問題はすっかり忘れられています。私のエントリにも未だにコメントやトラックバックがありますが、この騒ぎを見たらアフリカやインドや中国の貧困層は「一体何なんだ」と思うでしょうね。
やはり、確かに現地に直接裨益する使い道は想定してません、という説明がなかったのは致命的だったんでしょうね。ただ必要以上に擁護するわけではありませんが、NGOだって活動費なくしては何もできないわけですから、「私たちの活動を支援して下さい」とはっきり説明すればよかったんだと思います。日本ではまだまだNGOの活動に対する認識が低くて、NGO自身のキャパシティや能力も低くて、そこまでは無理だろう、という読みがあったんでしょうね。
dairaさん、こんばんは
正直たかが300円のことで大騒ぎしすぎですよね。

ただ、マリクレールにしてもそうですが、200個限定にするところがプロモーション目的に利用してるように思えてなりません。 ボランティアを限定して何のつもりか全く理解不能です。

納得ずくかどうかという意味で、ホワイトバンド運営は日本全体のNGO活動の未熟さを露呈してますね。

たとえ意味なく都心の品川にユニセフがあっても、一人当たりのオフィス面積が異常に広くても、私はそれを知った上で、年会費を払っています。
Unknown
マリクレールのキャンペーンについてはよく読んでいませんが、単なるプロモーションという印象を受けます。
私もMedecins Sans Frontieresに年会費払ってます。将来は、そういう活動にも興味があります。自分は医者でも心理療法士でもないので、自分の能力を最大限発揮できる局面は多分現地での活動ではないと思うのですが。
ちなみに、ホワイトバンドのエントリをきっかけにRavioliさんのブログを読むようになったのでした。随分前から拝見している気がしましたが、そうでもないんですね。
Unknown
国境なき医師団ですね。詳しくは知りませんが、医療というポイントに絞ってるところがわかり易くて、共感しやすい活動です。

私は罪も無い子供がなぜ生まれてきたのかわからないまま、災害や大人たちの犠牲になるのが見るにしのびません。なので手っ取り早くユニセフです。

そういえばdairaさんのホワイトバンドの記事を私が読んで、質問したのがきっかけでした。数えるとまだ数ヶ月しか経っていないなんて…もう1年くらい前から交流があるような気がしています。時がすぎるのが遅いなんて、面白いですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。