スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川郷・和田家

10/07


白川村の初代村長を勤めた立派な和田家。
ガイドブックでも★★★だしやっぱり外せない。ってことで、叔母との会話。

「和田家って大きいみたいだし行かないとね」
(チラ見数秒)  『300円か』
「眼悪いんちゃうの?なんでそんな一瞬でわかるん?」

それは、こんぐらい小さい   料金 300円

関西のおばちゃんはスゴイ 

さて展望の良い荻町城跡から10分ほどで和田家に到着。



パンフレットより:
合掌造り集落で最大規模を誇る和田家住宅は式台つきの玄関など
格式の高い造りをもち、江戸初期の建築文化の粋を今日に偲ばせています。
和田家は天正元年(1573)以来、江戸時代には庄屋や番所役人を務めるとともに、
白川郷の重要な収入源であった塩硝の取引によって栄えました。
明治21年には市町村制の交付により白川村が誕生、
和田弥右衛門は初代村長に選ばれています。



黒光りする柱の艶は長い長い年月を感じる 

三階の屋根裏、暗くてよく見えない…

沢山人がいたんで、2階は全体の写真が取れなかったのが残念。
ほんと、大きなお家でした。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
 うぉぉ~。マーヤこういう感じ好き。こんな感じの屋根裏で雪が降る音を聞きながら豆電球つけて読書とかしたいなぁ~。でも暗くて見えないか…。
 こんな家の子に生まれたら(その時代&村長さん家の子供)どんな生活を送るのかなぁ~…と想像するとちょっと面白い。
 それにしても叔母さんととっても仲がいいんですね。年が近いんですか?確か前もさんまさんのTVを一緒に見に行ってましたよね。叔母さんも嬉しいでしょうね
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。