スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も!米ぬか発酵肥料づくり

01/22
なんとか今年もバラのために、米ぬか発酵肥料をつくりましたよ
P1280615.jpg

去年、ほとんど消毒せず、水やりをさぼりまくったのに、
思ったより元気良かったのは、土が元気=根が元気だったからだと思います。
IB肥料を使ってた時と比較すると、ずっと土がフカフカだったし、
去年土替えしてない鉢さえも固くなりませんでした。
どれが土替えしてないのか分からなくて、困るんだけど。。。ね。

今現在も、この寒さの中、バラが大きく豪華に咲いてるのよ
P1280610.jpg
素敵でしょ?

3Lほどの米ぬか(左)に上の写真の材料をちゃちゃっと適当にバケツに混ぜ混ぜ。
P1280613.jpg ⇒ P1280616.jpg
去年は新聞紙を敷いた段ボールに直接入れたら水を加えたときに
うまく混ざらなくて、結局底に米ぬかだけの塊ができてしまったので、
先にバケツで材料を混ぜてそこに黒砂糖水を加えたものを
新聞紙を敷いた箱に移す作戦です。
数日たつけど、とっても寒いからかまだ温度変化がありません。
P1280618.jpg

ところで、今年は近所の公園に土着菌コロニーを採りにいきませんでした。
腐葉土も切れてしまって、なし… 代わりにバイオポスト。

うちの近辺はニュースにはなってないけど東京は放射能汚染
心配があるのでね。。。異様にデッカイバラとかいやだも~ん 
市販の腐葉土を買うとしても、今の異様に高い暫定基準値とやらを
下回ってるとかそんな情報は何の役にも立ちません。
腐葉土の採取場所を記載してくれてたら買うけど、
お店でいくつか見て回ったら、"国産"としか書いてないし。
こんな心配が30年も続くと思うと気が重いわ~

ちなみに米ぬかは1年以上前にもらっててとっておいたもの。
事故直後にもらっておいた分もあるから、来年の分もあります。

去年と違うのは、残しておいた発酵肥料を加えたことです。
去年の今頃の日記のが丁寧に説明しるから、過去記事をどうぞ!

困ったときのバイオポスト 
フランス・メイアン社も使ってるとか。
土の再生、元肥、肥料基材、元気のない根っこにパラパラ。
万能です!!!


産地:和歌山 みっけ!

 
関連記事
スポンサーサイト
Comment
マーヤさんへ
バラアレルギー疑惑が出たけど、いま良くなってるから、
処分しなくって正解でした。 ○ブ医者かも?!
今年は今あるバラとハーブくらいで、増やさないと思うよ。
バラの副材で、去年と同じホワイトフラワーの種はまくかも。
あっ、てか去年こっちに書いてなかったっけ?i-229
とにかく自分の世話でいっぱいいっぱいだから、
減らしても増やすことはなさそうよ。たぶん。。。

冬のバラは、寒そうに肩をすくめてカップ咲きになるとこが
またキュンi-176とするよ~







ステキ
 こんなに丁寧に丹精込めてるくるからRavさんの育てる植物は生き生きするんだね。まだ土作りの記事だけど、どんなお花や食べ物が育つのが今から楽しみだよ。 
 
 >素敵でしょ?
 →ステキぃ~(^。^)♪。本当に立派に育ってる。とってもキレイだし。やっぱりバラはいいね。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。