スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 冬剪定(HT)

02/20

さて、ようやくちゃんとしたバラの剪定ですよ。
ハイブリッドティー編、いきます。
(ミニバラはちゃんとしてないっていうのかっ!?)

基本は、鉛筆の太さ以上の枝で切ります。
本にはよく、去年の剪定個所の上って書いてあるけど、
私は気にせず、良い芽の1cmくらい上で切ります。

  
夢  夢 (2)
2年目は調子が悪かったのに、3年目はいい株に育ちました。

 ジャストジョーイ
ジャスト・ジョーイ  ジャスト・ジョーイ (2)
真横に枝が暴れるので、剪定の芽の向きは要注意の品種です。

 フレグラント・クラウド
フレグラントクラウド  フレグラントクラウド (2)

今回は去年より総体的に短め。どちらで切ろうか迷った時は、
ほとんど短い方を選びました。 高さもわざと揃えてません。
こうして決めておくと、寒空に立ちつくす時間が短くてすみます。 

 祖母のバラ(ミア・ノンナ)
ミア・ノンナ  ミア・ノンナ (2)
挿し木苗の2年目はサッカーが出ました。3年目に突入です。

 ユトリロ 
ユトリロ  ユトリロ (2)

剪定直後の写真撮影には理由があります。
そのバラの『始まり』と、『結果』(開花時)とを見比べられるから。

前年、そのバラの調子が良かったかどうかっていうのは、
たくさん鉢があっても覚えているものだけど、1年前にどんなふうに切った
っていうのは、たいてい忘れてしまいます。 

だから、こうして写真を残しておくと、1年後に見返して、
同じように咲いて欲しければ、同じ高さで。
高くなりすぎたら、短めに。 形が悪ければ、違う位置で剪定 
という風に参考にできるのです。

あとね、写真で見ると大きさに惑わされず、全体のバランスがわかるので、
剪定直後に、“あれ、なんか違うな…”と思って、
切り戻しすることもあります。 客観視できるわけです。

 わかな         ブルーナイル 
わかな  ブルーナイル

でも、なんでこうしつこく同じような写真を載せるかって?
これは私の記録用だから。
全部載せちゃえば、PC内のデータを削除できるのでね。 
バラの写真が溜まっちゃって大変なのよ…

★こんな太い枝、切れる?ってのもスパッっといけます!



関連記事
スポンサーサイト
Comment
大鷹さんへ
私だけでなく、やはり皆さんモヤモヤを感じていたんですね。
確かに読むだけでも不快感e-262のあるトピックでした。
ふつうなら皆さん優しいから「交換できて良かったですね」と書く人がいてもいいところ、本当は皆、「客だからといって、高飛車で要求しすぎ!非常識!」と感じていたからこそ、あえて発言しなかったのでしょうね。
ああいうタイプは、批判されるとトンデモナイ反撃にでそうで面倒臭いですもんね~e-330 静観で正解ですよ!

叔母が鉢にシジミを入れてた話ですか?
そんな前まで読んでいただいたんですね。

「なんでシジミの殻なんて入れたの?」ってきいたら、「カルシウムが栄養になると思って」ですって… その思考回路、ありえない…(-_-)
年末に土だけを入れて植え替えてやったら、「赤い芽がたくさん出てきた!」と昨日、電話で報告があったところです。
すっきりしました(^^)
こんばんは

ブログ読んですっきりです~
私も怒りを感じていたのですが、雰囲気を壊したくなくてコメントしませんでした。
でもどの世界にもあんな人間がいるから大変ですよね~

しかし、しじみの話には大笑いしました~(^^)
悪気はないのでしょうけど、バラにしてみればいい迷惑ですよね・・・

今度時間のあるときにすべて読んでみますね
ではまたお邪魔します。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。