スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップの日本サッカー

01/27

またまた忘れた頃のサッカーネタです。
アジアカップは、予選からじみ~に見てたんですけど、昨日の準決勝…
すっかり忘れていて、テレビをつけた時、PKの終盤でした 
まあ録画はしてたから、さっき見たけど、延長見れてないし…
これだけで、私のサッカー熱の下がり具合がいかほどか、
分かるってもんですよねぇ、数年前じゃ考えられません。

最初の2戦、vsヨルダン、カタールではもたついてしまって、
予選落ちするのではないかとハラハラでした。
でもなんだかんだいって、次は決勝です。
がんばってますね~ 
BRAVI RAGAZZI !

最近の日本代表、前と全然ちがいます。
最初はモタモタするけど、追い込まれてからヤル気出すというか、
窮鼠猫を咬む、みたいな~ 
南アW杯以降の日本代表は、逆転勝ちといういままでにない
勝ち方をすることが多くなりました。 粘りが出てきた感じ。
こういうタイプって欧州や南米の強豪国に多いんですよね。
長いトーナメントで、大会中に徐々に調整していき、
ピークを決勝に持っていくんですよね。

でもアジアカップやW杯のアジア予選を見ていていつもイラッと
させるのは、レフリーのジャッジです。  
買収でもされてるの?と疑うような明らかなミスジャッジが
頻発して、そのレベルの低さを露呈させてます。
アジアでは強豪とされてる日本にとって、敵はレフリーってことが多いです。
レフリーってその国のサッカーレベルと同等なのかもしれません。

そういや、サッカーについて書くのは、
ザッケローニ監督になってから初めてですね。
この監督、結構好きなタイプです、わたし 
よく日本人、日本サッカーを知ろうとして努力してるみたいだし、
褒めて伸ばすタイプの監督ですね。 穏やかだしまじめな感じ。

私の言う通りにしろ!的な、トルシエ監督や
皮肉大魔王!堅ぶつ! オシム監督
おまえの好きにやれ!的な、放任ジーコ監督 誰とも違うタイプ。
柔軟性があるタイプに見えます。
それに、この大会見てて思うのは、も持ってるかも(爆)

大切ですよ~  は!

どうやらドーハの悲劇はもう昔話みたいになりつつありますね、
決勝で、完全に過去のものにしてくださいませ。
そして目の前で豪にこてんぱんにやられた、ドイツ・カイザースラウテルンの悲劇
これも一緒に忘れさせて頂戴な。 お願い! 

決勝は、ちゃんとライブでみるぞ~ 

ここ↓で、5分間のダイジェスト動画が見られます。
アジアカップ2011 日本vs韓国

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。