スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンサンミッシェルとノルマンディのいなか町ツアー

08/23

前から行ってみたかった世界遺産のモンサンミシェル。
そういや常に日本人が行きたい海外の世界遺産の
トップランキングに入ってますよね。

パリから自分で行こうと調べたら、片道約4時間弱かかります。
TGVの本数が少ないのと、一日2-3本だけしかないバス乗り換え
などがあって大変… 
さらに、電車は1週間以上の事前購入だとネットで安く買えるけど、
アイルランド火山噴火で旅行自体もキャンセルを危ぶまれてた
状態では何もできませんでした。
前日に空港隣接の国鉄窓口で料金を調べたら往復の交通費は
155ユーロとすっごく高いことが最大のネックとなり、
あまり好きじゃないけれど、バスツアーに参加することにしました。

「モンサンミッシェル&ノルマンディーいなか町ツアー」 130ユーロ。
途中、小さな村にも寄ってくれて、フリー時間が多く、
評判も中々良いということで、パリのHISで前日に申し込みしました。
ユーロT/Cの支払いもOKで、個人的には超ラッキ~ 
事前にネット予約なども可能です。

実際、現地EMIトラベルのガイドさんがとても親切で、顧客の
希望を聞いて積極的に改善に取り入れてるエージェントのようです。

さて、このバス  に乗ってパりを出発。


一度、休憩があって、ボーモン村に到着。


とてもカワイイ街で、ドイツのロマンティック街道にあった
小さな村々と感じが所々とても似てました。
ノルマンディー上陸作戦などの歴史と何か関係あるのかな?
ドイツ国境とは逆側にあるのにね…欧州文化の歴史は複雑です。
  

30分ほど散策 して、バスに戻り説明を受けます。
現地の歴史や

とうとうモンサンミシェルに到着 
もらった地図が役立ったし、各レストランの特徴など詳しく
2回もリピートして教えてくれて、参加してよかったですよ
 

黒いソックスをはいた“プレサレ”の羊。
潮を含んだ草を食べてます。
ランチでたべました~ 

他の写真はコチラ  モンサンミッシェル バスツアー(1/4) ボーモン村



海外旅行はエイチ・アイ・エス


★この本が参考になりました★

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。