スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○びた刀でライオン倒す

06/15

いや~ワールドカップ本番ってやつは何が起きるかわかりません。
日本やりましたね~ やっと海外初勝利 

錆びた刀も必死で振り回せば、ライオンを倒せるんです 

<南アW杯>歴史に一歩 国外W杯で初白星

ダメだダメだと皆から言われ、期待されていなかった日本代表ですが、
まるでベテラン強豪国のように、本番に合わせてきましたね。
今までのW杯前の強化試合で調子が良くても、本番が振るわなかった日本。
前大会では、本番直前、ドイツ代表相手に良い試合をしながら、
本番で振るわなかったし、フランスの時も同様なかんじでした。
だから“もしや?”というかすかな希望をそこに見出してました。
余りに国民・メディアから嘆かれて、奮起してくれたのかも?
「窮鼠、猫(獅子か?)を噛む」 とでもいうか。w

4年ぶり、ちょうどオーストラリア戦以来の高揚感と 
ドキドキ  を味わいましたよ。
特に最後の20分間と4分のロスタイムは今まで何度も味わった悪夢が
走馬灯  のように思い出されてハラハラ 
でもちょっと違う雰囲気は感じてました。

勝利の要因は、最後まで集中力を切らさなかったディフェンス。
キーパーも良くやりました! 見事  でした。
連携とチームワークがとても上手く働いてたように見えました。
先制点1点を守りきる試合なんて、ここ何年ありましたっけ?

あと今だから言う訳じゃないけど、本田選手。
ゴールするとしたらきっと本田選手かボンバー中澤かなと思ってました。
これでも一応、サッカー番組はチェックしていて、
中田元選手との対談番組を見たんですが、目力  がすごかったんですよ。
「俺がやらなきゃ誰がやる  」みたいな気迫がありました。
彼のように強気発言をする選手は、ダメだったときは戦犯扱い、
キメた時はヒーローになります。
日本のメディアは少しでも出る杭は親の敵のように叩く性質があるので、
強い精神力を持たないとやっていけません。
そんな意味もあって、今の日本代表の中では一番注目してます。

正直、良い意味で彼くらいエゴイスティックで熱い選手が
日本代表メンバーの半数を占めた時、本当の意味で
強豪国と肩を並べられるのではないかと思ってます。
サッカーってそういう性質を持ったスポーツだから。

そして、もう一つの勝利の要因、
前に書いたけど、この日の日本は『運』がありました。
特にカメルーンの選手のシュートが左隅ポストに当たってはじかれた瞬間。
「日本に風が向いてる」って思いました。
日本のシュート数がたった数本だったのにその1本が入ったのもそう。
何十本シュートしても入らないことだってあるサッカーだからね。

それとたぶんあまり気づいてる人はいないかもしれないけど、
あのレフリー、日本に贔屓めだった気がします。
オーストラリア戦の逆です。あれはひどかったものなぁ…
こんなに力強い見方はありません。選手2-3人分に相当します。 
これもまあいえばの良さ。

ただ、この試合だけでまったく楽観はしてませんけどね、
オランダは厳しいと思うけど、デンマーク戦を期待してます。  

今まで私が現地観戦したのは計4試合で、結果は3敗1分…
やっとのことで海外初勝利です。
私が行ってなくて良かったのかも。 

観戦には出前が便利!
《ぐるなびデリバリー》深夜でもお届け!23時以降出前OKなお店特集


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。