スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブちゃんピ~ンチ!?

04/13

この春いちばん開花を楽しみにしているバラのガブリエル 
数日前に2つにクルンと折れた葉を見つけました。
なにやら嫌な予感がしたので、気をつけていたら、やっぱり…
予防はかなりしてたつもりだけど、でちゃいました、ウドンコ病 

寒いかと思えば、週末は温度がグンと上がったし、
この寒暖の差がウドンコにとってはパラダイス?のようです。
それにガブリエルっていかにもウドンコが好きそうな葉を
してるんですよねぇ 

早速、ちょっと濃いめのアグリチンキ水で洗い流して、
乾いたところで米ぬかをすりこんでみました。 


これでダメなら次はカリグリーンかセスキ炭酸です。

そばにあったミニバラのバーリがちょっとウドンコっぽかったので、
それが伝染したのかもしれません。

実は、今回発見がありました 
去年ウドンコ大魔王の称号を与えたアンティークレース、
次に粉吹きイモ…バラだった、ポンポネッラやセレス・ムルティフローラ。
これらはまだ、うどん粉の症状はありません。 

冬からずっとウドンコ気味なフォーエバーのバーリ、
そしてガブリエルは、うちに来てまだ半年以内  なのです。

つまり、新入り達はまだうちの環境に順応できていない
だけなのかもしれません。 突然、無農薬になったり
有機肥料与えられて、調子が狂ってる可能性大です。

そういや去年も1月に届いて一番早く芽が動いた
アンティークレースがウドンコ第一号で、
今年も同時期に届いたのが一番成長が早く大きな蕾をつけています。
考えたら、そっくり同じ経過をたどってるんですよねぇ~ 

1つ目の蕾はもうガクが開き始めました。


幸い、今は去年の経験があるので、対処はある程度わかります。
だから放置&悪化させるつもりはありません。 
6つついてる蕾は死守しますわ~ ←どんだけ必死?w



今年の大魔王の(不名誉な)栄冠は、ガブリエルにバトンタッチか


※ガブリエル (HS白)新苗 ○※5月末までにお届けの予約新苗

アグリチンキ36 200ml


カリグリーン1,2g×10袋
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。