スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹齢推定40年バラの剪定

01/12

去年ためらい剪定をして、今年は…? の祖母のバラ 
(推測)クイーンエリザベス

帰省したら、先日送っておいた培養土で土の入れ替えをしようと
思っていたら叔母がすでにやってしまってました。
しかしなぜか土の袋が減っていないのはなぜ?
よく聞いてみたら、あまり深く掘らなかったらしい。

だけどまた培養土を取り除いて、古土を掘り出してという作業は
ひと手間かかるので、今年はこれで良しということにしました。
もう20年は放置してるんだから、いまさら1年放っておいたところでね、
逆にビックリするかもしれないしっつーことで 

あまりに樹形が悪いので、どうしようか?とバラの家の掲示板
つわものの諸先輩方に質問を投げかけたところ、
「1本だけ残して、他を全部根元から切ってはどうか?」
というアドバイスを貰いました。 
思いつかなかったわ、素晴らしい   
ってことで、半分ゲンコツ  剪定の実験です。

 剪定前はこんな状態
 

まず細い枝が2本出てるだけの一番太い幹を切ったのがトップ写真。

 そして、ノコギリでゴリゴリ3本切ったあと。 
 

そっかバラって木だったんだわ  ってつくづく思います。
枝先の剪定は1カ月後くらいに50cmくらいの芽の上で切ってね 
と言っておきました。

これで春にベイサルシュートが出てくれれば理想なんですけどね、
そう上手くいくかどうかはバラの気分次第でしょう。

切ってる途中、振動に驚いた10cmくらいある大きなクモが
土の上に降りてどこかに逃げ去って行きました。
 



クィーンエリザベス ハイブリッドティー (HT)大苗6号鉢 四季咲き


バラ向き「花と野菜の培養土」 12リットル

 ARS 剪定鋸PS-22
関連記事
スポンサーサイト
Comment
おほぉ~
 うにょぉ~。ついにやったんだね。すっごく興味があります。どうなるんだろうね、この子(ん?この子って年数じゃないね)。
 イヤー楽しみだね。でも、ホントにぶっとい木。でも、こんなに頑丈だから、きっといい方向に行くよ。楽しみだねぇ
 久しぶりに手を加えられて、何を感じているのかな?『ん?なんだ?なんだ?』って木の内側では大騒ぎかな
 また経過報告載せてねぇ~。楽しみにしています
Unknown
突然切られてビックリしてるかもね~ 
それが刺激になって、ベイサルシュートを出してくれればいいんだけど、まあ今年はダメでも1本は残してるからなんとかなるでしょう。
マーヤさんの超強剪定も上手くいくといいね。
PDRはつるだからいいけど、他は切るのが1カ月早かった気がするから、早く新芽が動かないといいけど…それがちょっと心配です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。