スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバンドの送料は高い

07/11

ホワイトバンドの通販を見ると、2つ単位でしか買えないし送料が高い。 
私は近くで手に入れることが出来たけど、そうでない人は残念なことながらオークションで
買う人もいるだろうね。 こんなんで儲けようって魂胆の出品者もせこくてイヤ~なもんだけど、
300円のものに送料420円(代引+315円)は高いし、ヤマト運輸もどうかと思うよ。  

ホワイトバンド購入サイト

この際なんだから、特別料金にでもすれば企業の好感度アップにつながったのに、
寄付するときは送金手数料かからないんだし、これじゃヤマトは完璧イメージダウン
儲け分は寄付するくらいのことすればどうかな?
または今からでも、どこかよその運輸会社に協力を呼びかけるべきだと思うな~ 

いいプロジェクトなのに、日本ってボランティアが徹底できないのがとっても残念。

ホワイトバンドの気になる料金設定 - Livedoor News

***************** 記事一部抜粋 ****************************

 ホワイトバンドは一個300円(税込み)。小学生でもお小遣いで購入できる金額になっている
ことはこのキャンペーン成功のための大きなプラス要素だが、実際にホワイトバンドの販売
協力をしているとされる株式会社ぴあの運営するオンライン販売のサイトを見ると、いびつな
料金設定にいささか驚いてしまう。

 というのも、まず2個セット600円からしか買えず、ヤマト運輸が担当する宅配便の送料は
420円とバンド1個の値段を超えており、また、クレジットカードを持っていない人のための
代金引換払いではさらに315円の手数料を請求されてしまう。つまり、クレジットカードを
持っていない人がせっかくこのキャンペーンに賛同してホワイトバンドを買おうと思っても、
1335円請求されてしまうというわけだ。よって、1個あたりの獲得単価は667円ということになり、
店頭で2個買ってお釣りがきてしまう計算になる。

 キャンペーンのホームページによれば「ホワイトバンドの売り上げは、世界の貧困をなくす
活動資金に使われます。その内訳は、ホワイトバンドの制作原価に約3割、流通にかかる経費が
約4割、 残りの売り上げの3割が『世界の貧困をなくす為の活動資金』です」としているが、
実際の活動資金は1個買っても100円程度しか捻出できないだけに、ネット販売でのさらなる
中間コストの増大は残念としか言いようがない。

******************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Comment
激しく同意します
このキャンペーンで無意味にイメージダウンしているのがヤマト運輸ですね。どういうセンスをしているのか分かりません。
短期的には儲かるだろうし、どうせみんなそんなことすぐ忘れるだろうと思ってるんだろうし、実際すぐ忘れてしまいそうな自分が悔しいです。
健忘症
Dairaさん こんばんは!

そういえばこの前ヤマトのメール便がよその家に配達されて、開封したものが届きました。
でも便利さにはかなわず、使ってしまうでしょう。悪印象だけはもちながら… 
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。