スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの植替え1

12/05

土と鉢など資材が色々揃ったので、3つほど植替えをしました。

 12月の作業予定  
バラの植替え、つるバラの剪定、
(気温が5度以下になったら)堆肥&米ぬかマルチング

まずは春の開花以降、調子が悪くなったジャスト・ジョーイ
折り曲げ剪定をしたけれど、新芽があまり伸びず不調でした。
抜いてみたらやっぱり土がジクジクしていて下に根が張っていない。
しかも土上部の5cmくらいだけに毛細根がいっぱいでした。
8号プラ鉢→7号テラコッタ鉢にしました。

 今頃、こんな小さなつぼみ。これは取るべきかな?
 

その空いた鉢に順調に大きくなったハニーブーケを鉢増し。
4号で届いて、6号を経て、半年で8号鉢だから中々順調な成長です。
鉢からスポッと抜けた時の快感ったら  
経験者の方ならわかりますよね?

さらにリトルウッズは5月の購入のままだったので、ひと回り大きなものに。
抜いてみると土がスカスカ根っこだけになった部分がありました。
あれま、よくこれで夏を越せたこと! しかも秋は元気がいいし
たぶん転倒防止のため二重鉢にしてたので、断熱効果になったのでしょう。

古土は熱湯消毒しました。 乾いたらふるいにかけ、再生土を入れて、
観葉植物のコンシンネを植替えしてやろうと思います。
私の身長以上になっているため、これが重労働なのです。 

この前、実家にピエール・ドゥ・ロンサールの挿し木苗を2つ持って帰り、
代わりにお願いしてあった祖母のバラ(たぶん)クイーン・エリザベス
の挿し木をもらって帰りました。

 叔母Sが妹の叔母Cに挿し木を頼んだらしい
 Queen Elizabeth

叔母Sはバラのことは詳しくないので、てっぺんに大きな蕾が付いてました。
あかんやん!ってことで、即カット 
それにしても葉っぱにはあちこち穴。 
チューレンジバチの幼虫がムシャムシャしてました。
鉢底を見ると根っこがいっぱい出てたので、すぐにでも要植替え。
にしても確か春に挿し木してもらったのに、成長早いなぁ、
さすが叔母Sでも育てられる放置バラだわ。 超超強健です。

ちょっと長すぎるので1-2月ごろに一旦もうちょっと短く切るつもり。

まだ他にもやることがあるけど、日が暮れてきたので中止しました。
最近天気が良くないと4時から暗くなり始めるので大変です。
つづきはまた後日ということで。

 この鉢は底が小さめなので、8号が欲しい時は9号、
 7号が欲しい時は8号。一つ大きいサイズがオススメ
 値段も720円と、とってもリーズナブル  
8号(写真は同形の6号)φ24 素焼き8号プランター ローマ934-08 寒冷地OK

 黒も買いました。
 この値段で黒って中々なくてオシャレです。
10号(写真は同形の6号)φ32 素焼き10号プランター 黒土 ローマ934-10 寒冷地OK

 土は今回これにしました。
 お野菜も育てたいしね。
店長プロデュースバラ向き「花と野菜の培養土」12リットル

 高評判のヴァラリス・バイオポスト
植物性有機土壌改良剤
ヴァラリス・バイオポスト1.5kg

お気に入りの本"無農薬でバラ庭を"  の中で、
発酵ぬか作りで使う材料として紹介されてました。 
少し高価だけど、買っておいて良かったです。 
この冬は米ぬか&この堆肥でマルチングする予定にしてます。


※ハニー ブーケ (FL杏)大苗 6号鉢植え品 ★※1月末までにお届けの予約大苗


※ ジャストジョーイ (HT橙色)大苗 6号鉢植え品 ★※1月末予約大苗


クイーンエリザベス (HT) 大苗6号鉢 四季咲き 大輪 ピンク系
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。