スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の姫路城

12/01

前にいついったのかも忘れてしまった姫路城。
紅葉時期の帰省&来年から長期の修復に入るということで、行ってきました。

 青い空に白鷺が気持ちよく羽ばたいてます。 
 

 敷地が広いので中々天守にたどり着けません
 

 おぉ  石垣も立派 
 

いったいいくつ門をくぐったでしょう?

 姫路城最後の城主の家紋ですが、うちのと同じ【剣かたばみ】です。
 

私の着物  にもこの家紋がついております。
ハートでカワイイでしょ?

 やっと中へ入れました
 

どの梁も柱もとても立派で、大柱は直径1m以上もあります。
古い木の年輪にできる溝に触れた時のさわり心地が大好き 

確か日本一大きな木造建築は東大寺だったはずですが、
姫路城もトップ10に入る大きさじゃないでしょうか。
それに個人的には 世界一美しい木造建築物 だと思います。 
地上6階、地下1階ですからね。建てたのが14世紀とも16世紀とも言われて
いるけど、誰がすごいって大工さんですねぇ 
ずっと戦火を免れることができて本当に良かったと思います。
このお城を見れば日本初の世界遺産になったことを誰もが納得するでしょう。

他にもたくさん写真を撮りました  秋の姫路(1) 姫路城

関西に行くことがあったら一度、行ってみるといいですよ。
わざわざ行く価値はあります。 
当然ですが、近代ビルに張りぼての大阪城とは月と○っぽん

 お城を出たら、こんな忍者がいました。 伊賀でも甲賀でもない
 兵庫に忍者? とおもったら単なる個人のコスプレでした~
 

赤穂浪士にでもなれば、マッチするのにねぇ…

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。