スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の建仁寺

11/28

祇園のど真ん中という便利な場所にあり、通り過ぎたことは数知れず。
だけど本堂の中に入ったことがなかった建仁寺。
京都最古の禅寺として、大変立派な寺院です。

今回は偶然だけど、東福寺&建仁寺どちらも臨済宗の禅寺ということで、
方丈によく似た配置で石庭が見られたりして、興味深かったです。

まず本堂にあった超有名な『風神雷神図』
この絵は記念切手になったりもしてるので、子供のころから見慣れてますが、
オリジナルサイズで見ると、風神雷神がふわりと飛び出してきそうな迫力です。
本物は確か京都国立博物館にあるはずなんだけど、
この絵に“複製”の文字が見当たらなかったので、戻ってきてたのかも?

 【○△□乃庭】  
 東福寺の市松もユニークだったけど、この庭のネーミングも 
 

 方丈の裏庭
 

 方丈【大雄苑】
 

 法堂の天井画【双龍図】
 

写真で見ると小さいけれど、この絵は108畳もの大きさがあって大迫力です。

拡大写真やその他は  秋の京都(4) 建仁寺
関連記事
スポンサーサイト
Comment
おぉ
 風神雷神ってここにあるのかぁ。写真で見るのと、実際に見るのとではやっぱり違うんだよね
 >風神雷神がふわりと飛び出してきそうな迫力です→こういうとこって静かだから見つめあってたら、ホントに出てきそうだね。どんな声で話すのかちょっと興味があるな
 それにしても風情があっていいとこだね。
 
 
Unknown
な~んだ、ここにあったのか、です。私も知らなかったよ。 
 
禅寺ってあまりたくさんないけれど、だからこその良さがあるよね。とてもシンプルで落ち着きます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。