スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風のつめ痕

10/10

昨日午前中の台風はすごかったですね。
いつもと違ったのは、大雨の後に夕方まで強風が吹いてたことです。
そんなに被害がなかったという声も聞かれる中、
マンション1階が大したことない?ってときも、
うちのベランダはなぜか風速50%増し。ビュービュ~ です。

前の晩から背の高いバラ達はすべてリビングに入れてしまいました。
ついでに「わかな」だけに出ているうどん粉をフキフキしました。

 
 ジャングルです。 なんか、くらい…

んで、鉢が重くて大きなつるバラ2つは外に置いたまま固定し、
試しにグルスはラックにロープでくるくる巻きつけてみました。

…  台風を甘く見てたわたし… 

昼前にベランダをみたら、
コガネ被害から復活直前のピエールちゃんが大変 

 
 せっかく出た新芽が乾燥でしおれてしまいました 

新葉は風による乾燥に弱いってことをすっかり忘れてました。
春にさんざん経験してるのに、私の頭は  です。

そしてグルス・アン・アーヘンの蕾も2つほど吹き飛んでました。
面倒がらずに次はちゃんと全部部屋に取り込むことにします。

 
 葉がしおれ、青いトマトが5個ほど転がってました。

反省… 



ベランダに何もなくてこれは丁度いい 
ニームオイルやなんやらで窓ガラスや床がよごれてるので、
土曜日はベランダ掃除します。
考えたら、土っていいよね、吸収してくれるから…

しかし、1Fロビーの"わたしのバラ"たちをチェックしてみたら、
みさとちゃんやシスレーの蕾がしおれ、ペシェの枝が折れ、
ゴーギャンの新芽が枯れて、ヒドイ状態でした。
ちゃんと手入れお願いしますよお~
関連記事
スポンサーサイト
Comment
だからなのね
お久しぶりです、プリンです。お元気でしたか?

今回の台風は本当にすごい風でしたね。
ravさんちのピエールさんと同じようにウチの子達もカサカサ&ボロボロになってしまいました。
新芽は風による乾燥に弱いんですね。納得です...
ちっちゃな蕾も瀕死の重態だし、あと数日で咲きそうだったミミエデンとミサトさんの蕾はポッキリ逝っちゃいました
室内に入れるべきだったんですね。激しく反省...
対策もせずベランダで風に激しく煽られていたんだから仕方ないのかも。日々勉強です
とりあえず切り戻して赤ニームスプレーしてお水と愛情(今さら?)をたっぷり... もう一度咲いてくれるでしょうか?

ravさんちのピエールさんの完全復活もお祈りしてますね
Unknown
プリンさん こんばんは
この前いつ頃コメントくださいました?忘れてしまってすみません。

こういう場合、どこまで切って、どの程度葉を取ったり残したりすべきか迷うところですよね。根っこ自体が被害を受けてないなくて元々元気がいいなら、また咲くでしょうけど、この秋は…? 日照時間にもよるでしょうね。

>ravさんちのピエールさんの完全復活もお祈りしてますね

ありがとうございます。バラの生命力を信じてます。お互い、今後台風の時は取り込みしてやりましょうね。
あれ?
Ravさん こんにちは
あれれ?以前にコメントしてませんでしたっけ??
もしかしたら私の勘違い...?
いつも読んでいたのでコメントした気になっていたのかもしれません。  ごめんなさい

改めまして...  バラ好き交流掲示板でもお世話になっているプリンといいます。よろしくお願いします。

>こういう場合、どこまで切って、どの程度葉を取ったり残したりすべきか迷うところですよね。

ほんとに。私もかなり迷いました。
こんな時の対処法が書かれたものなんてないですものね
もう10月に入っているので軽めに切って、どうしようもなくカサカサな葉っぱだけ切り取りました。
だから見た目にはまだかなりきたなく、Favolite Rose Contest用の写真は撮れそうにありません。
ALAちゃんも潅水して復活を願ってますがどうなることやら...
今日のようなお天気が続いてくれるといいですね。

1Fロビーのバラさんたちはどうですか?
バラが植えてあるなんて、おしゃれなロビーですね。手入れされているのかしら?ほったらかされているとしたらかわいそう...
Ravさんならちゃちゃっとできそうなのに。
プリンさんへ
>もしかしたら私の勘違い...?

いえいえ、記事に書いたとおり鶏頭並みの記憶力なもので断言はできません… 赤ニームや、Favorite…という文字を見たので、バラ掲示板経由だなというのは分かりました。こちらこそよろしくお願いいたします。

>軽めに切って、どうしようもなくカサカサな葉っぱだけ切り取りました。

ちょっと検索してみたところ、その対処法でいいようですよ。http://www.engei.com/sagyou/9/madam.html" target=_blank>http://www.engei.com/sagyou/9/madam.html
沿岸部は塩害を起こすかもしれないので全体に水をかける必要があるようです。またおそらく同様の疑問を持ってる人がいるはずともう一つのバラの家掲示板をみたら、やっぱりありました。http://rforum.rakuten.co.jp/?act=cattop&sid=2&cname=baranoie" target=_blank>http://rforum.rakuten.co.jp/?act=cattop&sid=2&cname=baranoie とりあえず余り切ったりせずに、完全に枯れるまでそっとしておくのがいいようです。

ロビーのデルバールちゃんたちは夏の間時々剪定されたりしてたので、来週おそらく何かしてくれるのでは?と思います。1つだけ全体が黒くて枯れてるみたいなのがあるのがちょっと心配で、短く切ってしまいたいけれど、人に見られたら怪しまれそうなのでグッと我慢してます。

コンテスト用の写真は春の花から出そうかなとわたしは思ってるのですが、秋にまだ咲いてないのもあるので、もう少し後にします。プリンさんも春のバラ写真はないですか?
ありがとうございます
私の方こそ情けないほどおっちょこちょいなので自信がありません
大目にみてください...

教えていただいたリンク先で確認しました。
あまり短くするのが惜しくて切らなかったことが正解だったなんてちょっとびっくり&安心しました。
それと、マダム高木のページは「お気に入り」登録していつでもすぐに見られるようにしました。
折々に参考にしたいです。
ありがとうございました。

春のバラ写真...
あるにはあるんですけれど、自分の記録用に撮ったものだから、アングルや採光なんて考えてなくて、コンテストに出すには恥ずかしいものばかりで悩んでいます。
Unknown
参加賞があるからとりあえずみたいのでもいいのでは?それにまだ1カ月弱あるので、近所のバラ園にいって撮影するとかって方法もありますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。