スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール復活!? だけど…

10/02

20匹以上のコガネムシ幼虫  に根っこをガジガジされ、
瀕死状態だった、ピエール・ドゥ・ロンサールが、復活です 


 剪定処置したあと、2週間前はこんなでした。
 

 いまは新芽があちこちから吹き出してます 
 


 
 元気そうだった今年のベイサルシュートも、枯れこむことなく。
 

まだ油断できないけれど、ひとまず安心です。

と思ったら… 恐れていたことが…

つい数日前、別に元気がないわけじゃないけど、今度は
なんとなく気になってモーリス・ユトリロの土をホジホジしてみたところ、
うぎゃっ また幼虫!

 
 そういや、8月にこの土の上にコガネが…あれは産卵中だったのか 

でも今回は、ベイサルシュートの成長がストップしてるものの、
地上部に変化がなくて、毛細根もほとんど食べられていません。
もしかしたらすでにバラまいてあった、椿油粕が効いて
動きが鈍ってたのかも?

引き抜いて根を崩す方がリスクが高そうなので、この前買った
椿油粕をばらまいて、さらに水で溶かしたものを潅水してみることに。

すると水を遣って数分後、2匹ほど地上に這い上がってきました。
(同時に糸ミミズっぽいものもたくさん… 
サポニン成分で皮膚呼吸ができなくて苦しそうです。
結局、捕獲できたのは4匹だけだったのでしばらく様子を見てみます。

マイルドブレンドさんお勧めの、つばき油粕。
化学農薬のような劇的効果はないようだけれど、
無農薬・有機栽培をしてる方でコガネムシに困ってる方には
いいかもしれません。 少なくともニームより効くことが確認できました。
水をやってると、白い放線菌がフワフワしてきていい感じ 
臭いもほとんどありません。
有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋 

色々教えてくださった皆さま、ありがとうございました 

φ(..) コガネはおフランスのバラが好きなようだ。ブツブツ…
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。