スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍カフェ@ Stitch by Stitch

09/29

ステッチの展覧を見た後、申込しておいたイベントに参加しました。
手芸系のカフェって初めてです。  

 Cafe Sasha

お茶をしながら刺繍を楽しむ  っていうもので、
場所は前にも何度か行ったことがある、カフェ茶洒Kanetanakaです。
ここは和スイーツが美味しいので、期待いっぱいでした。

数種類の図柄から好きなのを選び、糸も2色選びました。
飲み物はお抹茶を選択。
スイーツは白玉&餡子と、定番の峰岡豆腐に杏ソースがかかった
杏仁豆腐のようなものでした。 とても美味しかったですよ。

 

色もステッチもご自由にどうぞというフリーステッチ。
基本的なフレンチ刺繍のステッチはいただいた冊子に載ってて、
久しぶりにフランス刺繍ってやつをしました。

クロスステッチのように色や刺す場所が決まってるのと違って、
ちょっと新鮮  たまにはこういうのもイイですね。

 
 刺繍をするときの1時間半なんて、あっという間です。

小さくて見えないけど、サテンステッチ、フレンチノットなど。
したことがなかったフリンジステッチで立体的にしてみました。

驚いたのは、「裏糸は玉結びでいいです。」って先生がいったこと。
まあ初心者も多く参加してるようなので、そういったのでしょう。

ステッチのことで先生に質問をしたら、
わたしが玉結びしてないことに気づいて、あれ?っていうので、
「裏にこだわりがあるので、あとで処理します」というと、
『上級者ですね』 って…
う~ん…それって、上級者なのか?  びみょ~

家でちょこっと続きをしました。
 クリック拡大
 適当にオリジナルステッチしたところも。
 画像クリックで拡大!

あとはどうしよっ… リボンかなんか縫い付けてそれでいっか。
 
 
 いれて~とグッズショップのドア前で中をうかがう猫




刺繍CAFEへようこそ ← このワークショップの主催者が書かれた本


割烹の金田中はこんな本にも載ってる有名店です。
東京五つ星の魚料理
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Unknown
はじめまして。
手芸ブログを検索中お邪魔しました。
刺繍の玉結びですが、玉結びをしないというこだわりを持っているのは日本人だけのようです。
最近では日本の刺繍の先生でも『玉結びをしてください」と言われることがありますよ。
聞いたら、その方がしっかりと固定されるとのこと。
でも綺麗に処理しようとするその姿勢は素晴らしいですね。
アラフィフさん、はじめまして
>その方がしっかりと固定されるとのこと

確かにこのようなハンカチタイプのものとか裏が擦れるものは玉結びの方がほつれなくていいでしょうね。 裏までキレイにっていうのが日本だけっていうのも分かる気がします。欧米は洋服の縫製とかなんでも見えないところは適当にって感じですしね。国民性ってやつですね。私は主にクロスステッチをするので、玉結びをしない(できない)ため、そのクセがついてます。
Unknown
刺繍カフェですか~
お洒落なところがあるのですね~
都内ならでは?でしょうか。
Unknown
今回は美術館の短期展示にからめた、臨時イベントなので、今後はなさそうなきがしますが、Artist inという主催者で定期的に開催してるカフェもあるようです。 東京都心は大自然以外とりあえず何でもあるって感じですか。 
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
東日本大震災募金
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。