Category | Roses

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ショック。。。

10/29
もしかしたら、バラをもう育てられないかもしれません。
9月まで順調に回復していたのに、10月に入ってアレルギーが悪化しました。
そして数日前、感染症でリンパが腫れてしまい、顔が大変なことに。。。 
急いで夏から通ってる漢方医に相談にいき、
毎日の献立表を見せました。 
「サバが続いてる時が調子悪いみたいだね。
しばらく青魚はやめた方がイイね。他に何か覚えはないの?」
『ガーデニングでしょうか。でも…春は調子良かったですけど』
「バラの花粉はすごいアレルギー起こすから止めた方がいい」
と言われました。
Lady Emma Hamilton Soeur Emmanuelle (Misato)
この秋もこんなに美しく咲いてるのに~

いま腸を鍛えるために、完全砂糖&油&果物断ちをしていて、
趣味の旅行や食べ歩きはできません (ToT)

肌が荒れてる以外は元気なのに、8月からずっとまるで糖尿病患者みたいな
生活をしてました。 それほど好きでもないものばかり料理をして、
食べる毎日。。。 味噌汁にぬか漬け、ご飯が基本で、
スイーツ代わりは安納いもや焼き芋という江戸時代のような生活。
別にキライじゃないけど、毎日同じようなメニュばかりはキツイ。
それしかなければ普通のことだけど、飽食の現代、食欲の秋、
外に出れば美味しそうなスイーツが目に飛び込んできて、
常に誘惑に負けそうです
しかもいつまでこれを続ければいいのか先が見えないは気が重い。

それに前の漢方医は「海藻を毎食たべろ」といっていたけど、
今の漢方医は「海藻は食べてはいけない」というので混乱します。

パリからのおみやげを聞かれて、
「今なにも食べられないから、ライ麦と岩塩かってきて」ってお願いしたら、
『石器時代か!』ってツッコミがはいりました。

この上、唯一の癒しであるバラまで取り上げられたら、
「生きてる意味はないから、死ね!」といわれた気分になりました
ショックのせいか帰り道、貧血で2回ほど道に座り込んで
しまいました。
なんか書いてたら涙が…

愛情をこめて育てた私のバラ、たくさん癒しをくれたバラを
手放さないといけないのかしら?
こんなにキレイに咲いてるのに? ほんとに?
Singin' in the rain & Cels Multiflora Pomponella
Bolero Bali Forever
 
春には今よりもっとたくさん咲いていて、その時期はここ数年
にないくらいお肌絶好調だったから違うと思うんだけどな。

最初はもちろん普通の皮膚科医、そして漢方医、どうしても原因がつかめず、
また別の漢方医、もうあちこち渡り歩いて、
最後の砦、保険のきかない漢方医…
それでもダメそうです。 1日800円の漢方全然きかないじゃん!
1カ月24000円だぞ! 診察料1回5000円でも効くと思うからこそ
払ってるのに   どうしてくれんだ~~~

 
 この秋の2大オススメ品種↑
スポンサーサイト

2011 国バラ(2)

06/05
去年の国バラでローズアレンジを見て、抜群のセンスの
良さに、すっかりファンになってしまった、
パリジャンのフラワーアーティスト・ローラン・ボーニッシュ氏。

プログラムにアレンジのデモンストレーションがあって、
時間に合わせて着席。
テーマは「フランス流バラの香りの楽しみ方」
 

これはプロバンスの庭のローズアレンジをイメージしてるのだとか。
風が吹くとユラユラ揺れる自然なかんじ~
P1260745.jpg 
あっという間に、出来上がり!

こちらは"パリからプロバンスの友人へ持っていく花束をイメージ"
とか。  大輪強香のイブ・ピアッチェがお好きなようですよ。
去年も使ってたのをよく覚えてます。
P1260734.jpg 
これだけの豪華な花束を買ったら一体いくらするのだろう?
とそんな下世話なことを考えてはいけません。
(考えずにいられない下世話なワタシ…)

そして、3つ目はローズのタワーオブジェ。
水に浸したオアシスは乾燥防止のためにサランラップを
巻いてるのだとか。 なるほど~今度マネしてみよう。
P1260738.jpg P1260740.jpg
クルクルと巻いてあるヒモのようなのは、
冬に切ったアイビーの葉っぱをとったものだそうです。

つぎは彼のコーナーへ 
プロバンスの風が吹いてます~
P1260828.jpg 
ステキすぎて、足が痛いの忘れるわっ
P1260833.jpg
こんなテーブルで食事ができたら幸せでしょうね~
このブーケは上のデモンストレーションで作ったものですね。
 P1260826.jpg
あちこちに置かれた豪華なブーケ 
P1260822.jpg
今回みてて気付いたこと 
グリーンがある程度多いほうが、上手くまとまるみたい。 
P1260819.jpg
 
この色合いが結構好き 
茶系のバラがもっと入ってもいいかも。
P1260829.jpg 
とても参考になりました~
とはいっても、こんなゴージャスな花束を作る機会はないので、
色の組み合わせの勉強ってことで。

ところで、恒例のローズコンテストにアレンジメント部門ってのが、
あって、この後見に行ったけど、ぜ~んぜん違いましたよ。
なんていうのかなぁ、月と●っぽんっての? 
一部いいのもあるけど、黄色、ピンク、赤、白、紫…なんでも
かんでも混ぜるという色彩センスがどうにもこうにも…
なにか混沌とした昭和を感じるっていうか、古めかしいのは、
年齢層がおそらく相当高いんでしょうねぇ。
一つ一つがとても美しいだけに、バラが可哀そうになりました。
(あぁ~また、毒吐いてもた…)


今さらだけど…国バラ2011(1)

06/01
ぜんぜん日記が追いついてないですが、
5月中旬に毎年開催される、国際バラとガーデニングショー
2年連続で行ったから今年はパスするつもりが、
“香り”がテーマ。ってことで、魅力に負けw
足が痛くて調子が悪いのに、
歩きまわること必至のイベントに行ってきました。

まずは、真ん中で一際カラフルなお庭から~


イエローと赤が基調で、2年前みたのと似てる気が。。。
P1260766.jpg

南仏ってかんじ?
P1260764.jpg

入ってすぐのアーチには数々の香りの良いバラで、
いままでより一層すてきな時間を過ごせました。
スーリール・ドゥ・モナリザ&ホワイトクリスマス

新しいバラのコーナーにあったFGローズのしずく
とても個性的な星のような咲き方だわ~
スッキリした上品な香りも素敵 
しずく

今とても気になっているクリムゾンレッドのバラ
ルージュ・ロワイヤル
ルージュロワイヤル

今まで見たことが無い透明感のある黄色は、インパクト系
一度見たら忘れられない! ラムのつぶやき
ラムのつぶやき 

去年も見たけど、超個性的なクチュールローズ・チリア
河本さんのバラはどれも魅力的です 
クチュールローズチリア 

こういう色合いが大好きなのです~
ローブ・ア・ラ・フランセーズ
ローブ・ア・ラ・フランセーズ
これ、Fragrance氏のブログに紹介されていて、
河本さんの今年2011年作出だと分かりました。
どおりで検索しても出ないし、販売もされてないわけですね(^_^;)

あと、ここにはないんだけど、最近てんちょ日記でみた、
ブル・ドゥ・パルファム(これも新しい)に
一目ぼれしてしまいました~
もう、場所がないのにどうしたらいいのぉ…
次から次へと新しいバラが出過ぎて困ります。





ベランダのローズアレンジ

05/29

バラがドンドン咲いているのに、
ぜんぜんアップできずにいたら、早くも梅雨入りしてしまいました。

これも2週間前のアレンジ。
Rose Arrangement 
この花が入ると一気に華やかになるインパクト系の
モーリス・ユトリロ(HT)
Maurice Utrillo

ガブリエルは入れてません。
特にバラ好きでない人にはこの良さは分からないような気がするから。
後ろのスール・エマニュエル(ミサト)を入れました。
ミルラ香のする美しいバラです。
 Misato&Gabriel

ラブリーモアが  なんかこれだけでブーケ咲き!
 Lovely More

新宿で集まりがあっていったら、ちょうど誕生日の人がいて、
あげたらとても喜んでくれましたよ~  
P1260673.jpg 

超巨大なコーラ!?
私は好きじゃないので、飲んでません。
P1260675.jpg 

バースデーケーキ 
P1260674.jpg 

写真の赤ちゃんのママがお誕生日でした。
とてもご機嫌な愛想のいい赤ちゃんでした~

実はこの場所、新宿歌舞伎町のど真ん中。
夜11時半ごろ外に出たら、昼間のようにネオンが明るくて、
今からカーニバルでもあるの?ってくらい帰宅する人がワンサカいて、
節電や自粛なんて夢だったんじゃない?って光景でした。
夜の歌舞伎町なんて何年ぶりだろう?
別世界にまぎれ込んだ感覚でしたよ~

そういや福岡から来た人が言ってました。
「ここと比べたら、博多の中州なんて繁華街と呼べないわ」



この春の天使さま

05/24
4月~5月の悪天候にめげず、ガブリエルが咲きました!

今年は日照不足からか、どのバラも横に横に
太陽の方向へ枝を伸ばしました。
鉢をクルクルしてやればよかったのかしら?
P1260620.jpg

おかげで、下を向いて咲いてしまったわ…
P1260974.jpg

そして、にっくき暴風…
地上がそよ風だと、うちのベランダは強風が吹き、
地上が強風だと、嵐のような暴風で、枝は折れ葉がちぎれ飛び、
大きな8号鉢が簡単にひっくり返ります。

そんなわけで、このバラだけ何度も部屋に取り込みました。
あいかわらずの特別扱い 
Gabriel
でも風でくるくるしたせいで変な樹形 (~_~;)

Gabriel
それでも花はとても美しく、そしてどこまでも上品。
名は体を表す、天使の名前、ガブリエル 

今にも空に舞い上がりそうな姿。。。
Gabriel

香りが素晴らしくて、調香してみたけど上手くいかず、
先週、国際バラショウに行って、
香り研究所の蓬田先生のコーナーへ。
が… ガブリエルのことご存じありませんでした。

それを聞いた、NewRosesの編集長“もぐりだな”って(笑)
でも、座りこんで香りの講座を聞いて質問して、
たぶん1時間くらい色々うかがってきました。
色々人工的な香りも嗅がせてもらって、
1つ入ってそうな成分がわかりました。一歩前進かな?

次は材料集めの段階ですね。

さて、咲いてからも風は吹きやまず、放っておくと
あちこちぶつかって傷むので、切ってしまいました。

部屋でガブリエルあそび~ 
ハーブと一緒に P1270025.jpg

このバラだけは、他のバラとたくさん組み合わせるよりも、
単一の方が、美しさが引き立つ気がします。
P1270053.jpg

ラ・パリジェンヌが届いたよ

05/17
3月に予約していたバラの新苗が数日前に届きました。
ラ・パリジェンヌ 
La Parisienne

デルバールのスヴニール・ダムールシリーズの新作です。
新作の中で、かなり評判になってるようですね。

昨日、国際バラガーデニングショウに行きました。
たまたま、バラの家のてんちょが一人でいるところを発見!
いつも素敵な苗が届くしブログを読んでたから、
一度お会いして話をしてみたかったんだよねぇ。

「パリジェンヌが届きましたよ!」とてんちょに言ったら、

『人気だから国バラでもすぐ売り切れて手に入らないですよ。
全国でも1000もないくらいかな。育苗に失敗したらしく…(^_^;)』

そんな裏情報まで聞かせてくれました。
思ったより背が高くてガッシリしてるんですね~
真っ黒に日焼けして精悍なかんじ。
だけど髪の毛はブログの写真の通りボサボサwww
なんでだ~~~聞くの忘れた…(笑)

ひょろりとほそ~い苗だけど、とてもキレイで元気そうだし、
デルらしくとても強そうなピカピカの葉っぱです。
ばんざ~い\(~o~)/している蕾は3分咲きで切って、
今年は株をじっくり育てる予定です。
P1260627.jpg

国バラで新作がたくさん集まってるコーナーにありました。
実物を見るのは初めて 
P1260721.jpg
P1260719.jpg

タグには“レモングラス”と香りの表示が。
例の花束の画像しか見てなくて、色合い的に変化するバラ
だとは想像していたけど、こんなにシベが見えるタイプだった
んですね。 ほんと、何色とはいえぬ、微妙な色合いですね~
販売画像で見るよりも花びらの数が少ないな。。。

咲き方がユトリロに似ていて、色合いは咲き進んで散る直前の
レディ・エマ・ハミルトンに似ています。
真ん中が黄色いところも似てるわ~

今後、人気が定着するかどうか…?
まだ未知数の新作紹介でした。

次々咲いてるよ~

05/12
京成バラ園のバラ、が咲きました。
Yume
もろ強風が直撃する場所にあって、葉っぱはボロボロで、
蕾も傷んでたけど、咲いたらキレイでホッとしました。
虫食いだらけの外側を剥いたら中は美味しいキャベツ。
そんな感じwww ←表現力乏しい!
この春の1番花はたった2つだけの貴重な1つです。

そうそう、国バラが11日から開催しました。
PEXっていうポイントサイトで2000円→1300円でチケット入手
したんだけど、週末に歩き過ぎたせいか右足に違和感があります。
鍼灸院にいって症状を言ったら、坐骨神経痛って言われました。
あかん、この若さでわたくし年寄りの仲間入り。。。?
やばいわ 国バラ行けるかどうか心配です。

雨風に意外に強い、セレスさんも満開よ~
Cels Multiflora

その後ろのジャクリーヌ・デュ・プレは早咲き品種
Jacqueline du Pre

シベが真っ赤で、コントラストが最高にイイ
香りも甘くスパイシーで個性的。
「コレってバラなの?」ってみんな必ず言います。
Jaqueline du Pre

そして、エマさんの蕾。この色が何とも言えません。 
Lady Emma Hamilton
1年前にお迎えして、2度目の春です。
蕾がいい感じにたくさんついてて、超たのしみな一つです。



バラが咲いたよ~♪

05/07
いったい何のブログなんだかわからなくなってますが、久々です
ようやくバラの季節がやってきたことだしね~

寒い春だから、開花が遅れてるけれど、
試しに、早めに剪定したミニバラが約1週間前に咲きました!
コーヒーオベーション
コーヒーオベーションは、ミニといっても
かなり大輪で、直径6cm以上はあります。

次に開花したのは、セレス・ムルティフローラ
Cels Multiflora
オールドローズは総体的に少し早咲きが多いようです。
今年は20個ほどの蕾をつけてくれました。
Cels Multiflora
去年とおととしはウドンコまみれだったけど、
株が充実して体力がついたのか、今年はほとんどウドンコが
でてません。 これってすご~いことなのです
だって今年は暴風続きで、通常ウドンコがでないお庭でも
出てるって話なのでね。チラホラ出かかったところで、
米ぬかスリスリをした効果もあるでしょう。

そして、今朝咲いたのがコレ 
フレグラント・クラウド(ドゥフトボルケ)
Fragrant Cloud
ハイブリッド・ティ(高芯剣弁咲き)タイプの典型です。
美しいでしょ? でも、赤バラの写真は難しいです。 
平面的になってしまって、見た通りの色は
どう調整しても、うまく出せません…

たぶん明日咲きそうなのが、ジャクリーヌ・デュ・プレ
Jacqueline du Pre
シベがとても美しい、セミシングルの個性的なタイプ。
エキゾチックな香りで、このバラの蕾は一番のお気に入りです。

もうひとつ好きな蕾は、モモのように可愛い
ピエール・ドゥ・ロンサール
P1260355.jpg
ツルバラだけど、みじか~く切ってブッシュのように咲かせます。
今年は枝があまり伸びなくて横に広がってますが、
蕾は約10個ほど。 満開になったらまたお見せしますね。

花っていいですね。ベランダで手入れをしてると心が落ち着きます。
こんな時期だから、特にその存在に癒しを感じてます。

ところで、数日前までの暴風つづきにはほんと参りました。
ある日は、8号鉢が5つもひっくり返って、枝は折れ蕾が飛び、
土がどこかへ吹き飛んでるし、葉は傷むし。。。
もう泣きたくなるくらいでした。 これピエールです。
P1260092.jpg

一番ひどい被害を受けたのが、シンギン・イン・ザ・レイン
まっ正面から強風をもろに浴びて、
新葉がほとんどカサカサに枯れてしまいました。
左がその状態で、右が傷んだ葉を取り除いたもの。
P1260256.jpg
スッカスカになってしまいました。
枝もツヤが無くなって、復活するかどうかちょっと心配…



キラキラ~

02/26

剪定したバラの切り口から、水が出てました。


朝日が当たってキレイ~ と思わずパチリ 

ハニーブーケはベイサルシュート出る気満々! 
出過ぎるので芽かきするほどの品種です。
P1250887.jpg

ずっと濡れたままだと、切口から雑菌が入った場合に枝枯れを起こす
ことがあるそうですが、私は経験がありません。
良いはさみのおかげかな?
しばらく水やりを控えめにすれば、水は止まるはずですよ。
私はやったことないけど、剪定後に癒合材を塗るという方法もあります。



凛!

02/06

冬剪定の目前、最後の最後に、寒バラが咲きました~
凛とした姿が美しい女王様のようなフレグラントクラウド
蕾が色づいてから2カ月くらいかけてやっと! 
剪定前に間に合ってよかったです。

前にバラ専門店のブログで、「ガクが下りたら切って部屋に入れると咲く」
と読んだことがあるけど、真冬のバラはどうも違うようです。
ず~と小さめの蕾のままで黒っぽく、
ガクが下りてからも数週間固まってました。 

ここ数日、温かく好天が続いたとたん見る見るHTらしい大きさに膨らみ、
そして咲きました。

小さい蕾の時に切っていたら、たぶん咲かずに枯れていたと思います。
なるほどなぁ…ってまた一つ勉強になりましたよ。

バラ資材セール中♪

01/23
バラを育て始めてから、一番のお気に入り店でよく使っている バラの家 さん 
また今年も楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーの
部門グランプリを受賞されました 

てんちょさんのバラへの情熱が苗に反映されてるというか、
バラ苗は、まず間違いなく質の良いものが届きます。
うちのバラの半分以上がここで買ったもの。
まだ1つも枯れたことがありません。

受賞すると、いつも記念セールをするんですよね~
ちょうどローズニームが切れてしまってて、セールを狙ってたんですが、
よしよし… 買うつもりだったグリーンニームもありました!
そして、ずっと売り切れで欲しかったテラコッタが嬉しいことに再入荷。
ニームが送料込みの商品だから、テラコッタも送料無料になるんです。

やった~! 即買いしちゃいましたよ  

今年もニームオンリーの無農薬でがんばります。
ほかにオススメの資材はバラ用培養土。
今年は全部これで植替えしました。

培養土のセールは、売り切れ早いよ! 急いでね~



寒薔薇

01/20

これだけ寒い1月の東京で、バラのハニーブーケが大きく咲き始めました。
猛暑に一番元気がよかったけど、寒さにもめちゃくちゃ強くて、驚きです。

窓の一番近い場所に置いて、毎朝一番に部屋からチェックしてますが、
とってもゆっくり開き初めて、この写真の状態だと
昼間は開いて→夜は閉じて→また昼に開いて… を何日も繰り返します。
春夏はこうはいきません。 

面白いでしょ?
こんな不思議が見られるのは、育ててるものだけの特権です。

少しピンクがかってるところが、いかにも冬バラ!です。
そして冬の色といえば、このラブリーモア
P1250411.jpg
白とグリーンになって、グリーンアイスに似てる気がします。
冬にしか見られない貴重なグリーンアイをのぞかせてます。

通常はこんな色↓ だから、全然違うでしょ?
LovelyMoreb 10.16

そして、真下向いて咲いてる、セレス・ムルティフローラ(Tea)
手で持ち上げてやらないと、写真が撮れません。
P1250493.jpg
ティローズはミニバラのように、冬もず~っと咲き続け、葉も落としません。
爪楊枝のような枝にも蕾をつけて、いつも咲いてくれてます。
隅っこで下向いてね… 健気だわ~ 
春ほどじゃないけど、ほんのり良い香りがします。

通常、白とグリーンのわかな
これは12月に咲いたものだけど、ピンクの縁取りが出ました。
これも冬ならでは現象だそうです。
w101206.jpg

とても貴重な寒バラたち。 バラってほんと強いのね~



★花つきが良くなる液肥

箱入りバラ

12/28

無事昨日、修理中だったデジカメが帰ってきました~
やっぱもうデジカメなしの生活はできんわぁ、と思った2週間でした。

明日から実家に帰るので、咲いてるバラをカット

花好きだった祖母の仏壇にかざろうかと、持ちかえることを
考え、箱に入れることにしました。 美しい箱…深めの…
ちょうどいいサイズがないので段ボールになりました
厚めの透明フィルムがないので、2重にしたビニール袋に
オアシスを入れて挿してあります。これで蓋をすれば、
飛行機 に乗っても、持って帰りやすいです。

 P1250244.jpg
ぶっとい枝にオスロの房咲き、バーリとラブリーモア、
リトルウッズ、そして去年とは別種のように元気だった
アンティークレースが2つ。 ウドンコ大魔王の汚名返上! 

ところで、子供のころおばあちゃん子だった私。
土曜日の授業が終わって家に帰ると、ときどきマクドナルドの
ビッグマックとイチゴのマックシェイクを買ってきてくれてました。
この前、マック(関西ではマクドやな…)の前を通りかかったら、
"ビッグマックが200円!" 安い!懐かしい!と思って
つい買ってしまいました。 
ST330291.jpg
箱が紙になったんですね~ って何年前からだろう?
てか私、マックのハンバーガー食べたの何年振りだろう? 
5-6年… もっと前かも… この前JALの搭乗券でセットが当たったのは
いとこにあげたというのに、キ●イとかいいながら、つい…

で、お味の感想は、う~ん子供のころ美味しいと感じた私の味覚は
かなり変わってしまったのか、ハンバーガーそのものの味が変わったのか?
どっちでしょう? 一緒に買ったキャラメルカフェラテも薄すぎっ!まず~
スタバのにただのお湯を100cc加えたような味でした。
懐かしさついでに、マックシェイクのイチゴにすればよかったわ

そうそう、たぶん皆さんには関係ないかも?だけど、
ANAと京急の羽田行き利用でこんなキャンペーンやってます。 
  ANAx京急 羽得2枚切符
800円の運賃が600円になるよ~ 

PCは持っていかないので、たぶん今年はこれが最後の日記になるかも?
携帯からアップできるかどうか、試してみますね。

犯人はだれだ?

12/10

朝、水やりをしようかとボレロの鉢をのぞいたら、
1か所だけとても不自然に濡れていました。
変だな?とおもって触ったら、ぐんにゃり…何か白いものがっ

気持ち悪いので棒で突っついてみました。
すると何やら柔らかくなった御飯のようなもの。
でもなぜこんなところにそんなものが?

こんな塊が7階まで風で飛んでくるはずがないし、
上から落ちてきたとしても、私の目の高さにあるから、
風で舞って落ちるってのはありえないし、


誰かが置くとしたら、お隣が塀を外して入ったとか

いや~ 何よ~ なんなの! 
ちょ~ナゾ~~ミステリー


ちょっと待て… 
こんな経験以前あったぞ。

前のマンション2階のベランダでのこと。
ハーブの鉢に水やりをしていたら、
シャウエッセンが一本土の中から生えてた! ことがありました。
しかも、キレイに縦に埋まってました。
地上から投げたらそんなふうに埋まらないから、 
わたしはてっきり、お隣に変態が住んでるのだと(爆)

数日後、カーって大声で鳴く声で目が覚めました。
色々調べたら、どうやらカラスには餌を隠す習性があるという
ことを知りました。 今回もこれかな?
そういや鉢の周りに土が散乱してたのに先に気づいて、
たぶん突風が吹いたんだなと思ってたんだけど…
カラスだとしたらつじつまが合うよね。

どなたか、そんな経験あります?
あぁ~何かの死骸とかじゃなくてよかったかも~
鉢は別の場所に移動しておきました。

また、“カ~”(エサないじゃん)って鳴くのかな?

フォトジェニックなバラ

11/27

ハニーブーケがまた咲きました。 美形でしょ? 

でも反対側には穴がポコポコ開いてます。


これは20日くらい前の蕾をしゃくとり虫に齧られたから。


今まで蕾を虫にやられたことがなかったから、
どうなるんだろう?とちょっと楽しみにしてました。
面白いことに、齧られたのは5mmくらいだったのに、
成長とともに、○がずいぶん拡大しましたよ。 
それにしてもパンチングしたかのようなキレイな丸っ
点線まで入ってるけど、黒くないところは拡大した部分かしら?

ところで、ハニーブーケはうちで一番写真映りの良い
スーパーモデル 

トップの写真は朝日、これは昼の光の下で撮ったもの。
やっぱり朝の日の光が写りが良いですね、バラは 
 
そういえば、京成バラ園に行った時に、ローズフォト
コンテストをやっていて、3-40くらいあったかな?
数が少ないのに、2人の人がこのハニーブーケのアップ写真を
出品してました。 バラってとんでもない数の品種がある中、
これってすごいことです。 そう思いません?

どんだけフォトジェニックなんでしょ  

甘くて爽やかな香りと、ハニーブーケという名前がとても
しっくりくるバラです。
どんなにそのバラがステキでも、名前が気に入らないと、
一気に買う気が失せてしまう私。 
このバラは好きな名前トップ3 にはいってます。

病気や夏の暑さに強くて、樹勢も強くよく咲きます。
初心者にピッタリのバラですよ 

今は、わかなも咲いてます。


バラが無くなって寂しいから、ミニバラを飾りました。


ピンクのバラはどれか1つ以上はず~と咲き続けてるので、
部屋に花が無くなったら、フォーエバーのピンクです。
レースラベンダーも10月からずっと咲いてて重宝してますよ。



東日本大震災募金
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。