Category | 2009沖縄・石垣

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄(番外編) お土産

05/05

2年前には全く見かけなかった沖縄塩をつかったお菓子だけど、
今回はどこ行っても塩・塩・塩…
塩スイーツのオンパレードでした。
しっかり塩ブームに乗っかってます。 

なかでも目を引いたのが、"ロイズ石垣"のコーナー。
あの北海道のロイズ? なぜこの石垣に? もしやパクリ?
などと思いつつ、店の人に聞いてみたところ、
「そう、あの北海道のロイズですよ。」って。

なんでも… ロイズの社長さんが石垣を気に入ってくれてて、
島の人がぜひ商品を作ってください。 とお願いしたんだそう。

『石垣の塩チョコレート』のお味は、
板チョコの裏側に塩の花(つぶつぶ)が点々とあって、
舌にのせるとまず、塩味、それから甘くてコクのあるチョコの甘さがきます。
塩もまろやかだからチョコの甘さと絶妙にマッチしてます。 

45gの板チョコx3枚入りで、735円

量の割にちょっと高めだけど、3枚入りだから3人に配れるしね。
ロイズは有名だから、ある意味失敗がないです。

他にも黒糖チョコ、かりんとうチョコ、黒糖チョコまん、etc..
叔母は、沖縄フルーツのフィナンシェを買ってました。

        

もうひとつは、ちんすこう
パサパサしてて、すごく甘いから、いままで美味しいと
思ったことがなかったけど、塩入りはいけますね。

ながはま製菓の手作り塩味ちんすこうは、山本彩香さんの
最後のお茶請に出てきました。 粟国の塩入りです。
おなかが一杯になった食後でさえ、“おいしい”と感じたのだから
美味しいのでしょう 

恩納にある本店に行くと、作ってるところが見れて
その場で食べさせてくれるのだそうです。
ここも次回の候補だな (..)


スポンサーサイト

那覇(11) 歩のサーターアンダギー

05/05

沖縄旅行記事、やっと最終回です。
今回は前回食べられなかったものをほとんど制覇。 

最後に公設市場にも行きました。
下をさ~とみて、2階にあがってみると前回もなかった
『歩』のサーターアンダギー がまた売り切れてました。

ふと隣の食堂、“がんじゅう堂”をみると、
「サーターアンダギー2コ+好きな飲み物 400円」の文字。


もともと10個入りしか買えないし、揚げドーナツだから
たくさんいらないので、ちょうどイイ 

さっそく食べてみたけど、いたって普通という感想です。
なぜ、いつも売り切れてるのかな?
他のサーターアンダギーをたくさん食べたわけではないので
よくわからないけど、他のがよほど油っこいか、
甘すぎるかなにかそんな理由があるのかもしれません。
つまりスタンダードが低い 
最近は美味しいドーナツがいくらでもあるからねぇ。
特に都会は。 

それほどのもんか?というのが正直な感想です。
たぶん"数量限定"というプレミア感が錯覚に?(ごめんなさい)

これ、面白いよ ⇒ サーターアンダギーを徹底的に食べ比べ
ブラインド審査だから正直です。
次は、安室の揚げたてを食べてみたいです。儀保駅そば。

ついでに、叔母が食べたいといったので、
下で売ってた大きな車エビを塩焼きしてもらいました。
車エビの塩焼き

こんな巨大な車エビは初めて食べました。
南国って何でもデカくなるんですね~ お箸より長い。
伊勢海老のように食べ応えあって、身がしまってて美味しかったです。

持ち込みの調理代として1品300円だと思ったら、
"一人"300円かかります。 フードコートのような席で、
塩焼き1つの調理代600円はちょっと高いけど、
大勢で来て1品注文されると困るのだそうで(たしかにね)
組合で決まってるんだそうです。




 
うちなーんちゅ15人から選ばれた冷めても美味しい
サーターアンダギーNo.1は通販でも買えるようです。

那覇(10) 識名園&てんtoてん

05/04

最終日は前回いけなかった識名園に行きました。
(いちおぅ"琉球王国関連"として世界遺産の一部)

20cmほどの巨大かたつむり  がいました。
なによりビックリなのは、
どこでこんなきれいな貝殻見つけたんだろう? です。
ん… これってタニシ 


育徳泉というきれいな井戸口には、サンショウウオもいました。

御殿の柱は立派です。


石橋2つ。 ちょっと中国風。
石橋

六角堂
六角堂

「識名園(俗にシチナヌウドゥンと呼ぶ)は、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。1799年につくられ、1800年に尚温王冊封(さっぽう)のため訪れた正使(せいし)趙文揩、副使(ふくし)李鼎元(りていげん)を招いています。敷地面積は約42,000?。」

      

待ってるといって勝手に待ってたタクシー  を振り切り、
10分ほど歩いて(途中墓地を通過)、
木灰すばで有名な『てんtoてん』へ。



ツタが建物全体にワサワサ 
中はとても広くて、3階建てになってます。
私たちはこの日、一番のり。

あっさりした出汁ともっちりした麺が美味しいです。 
木灰すば

前に食べた、首里そばも美味しかったから、
味だけだと甲乙つけがたいですね~ 
ただアクセスの良さでいうと首里そばの勝ちです。

レジにあった、手作りのカボチャ&うこん入りサーターアンダギー
をお土産に買いました。手書きの絵がついてて、原材料も私好み。
帰宅して表面の油をキッチンペーパーで拭き、トースターで焼くと
できたてっぽくなって中々でしたよ。 

この店、変な場所にあって行きにくいけど、
近くを2番と3番のバスも通ってます。
マリモのような建物を探してください。
外見と内部にかなりギャップのあるお店です。 

那覇(9) 琉球料理乃 山本彩香

05/04

石垣牛焼肉のやまもとに引き続き、ここも事前予約しました。
前回3日前には満席で予約できなかった、琉球料理の名店です。
さらに、こういう話↓を聞くとますます食べたくなるじゃないですか!

山本彩香さんは、料理人としてはすでにご高齢で、
店をやめようかと思っていたけど、続けてくれという
常連客の強い要望で続けてらっしゃるのだそうです。

さて、カウンター席の左側には素敵な琉球ガラスの格子がありました。
器やグラスなどもすべて手作りのものだそうで、
コダワリが感じられます。

ということで、1品目。

ツンときて癖があり苦手な人も多いという"豆腐よう"
豆腐を紅麹で発酵させたものです。


削ぐように少しづつ食べると、美味でした。
熟成チーズのようにまろやかで、ウニのように濃厚。
酒の肴にぴったりです。  
なんとパスタにからめてもおいしいとか。なんと贅沢!

実は私、豆腐ようを食べたことなかったんだけど、
最初から最高のものを食べてしまったようです。。。
東京の明治屋3店舗(京橋・広尾・二子玉川)で入手可能とのこと。
こんど買いに行こうっと。 

黒いのは、豚肉の黒ゴマペーストのせ。"ミヌダル"
香りがよく薄めの味付けで絶妙のハーモニーでした。


田芋の揚げ物もなかなか。 

白身の魚(聞いたことない名前でわすれた)の刺身と
長寿草の味噌ダレがけ。


長寿草ってハーブのように強香で
いまいち魚本来の味がわからなかったけれど、
魚の臭みをとる役目をしてたのかもしれません。
名前からして、体によさそうな薬草です。 

ゆし豆腐のお椀を食べてるあたりで彩香さん本人がご登場。
私 『沖縄料理って味が濃い印象だったんですけど、こちらは薄めですね』
彩 「料理でその人の出身がわかるんですよ。
   濃い味にするのは田舎の人。農作業など肉体労働をするので
   塩分をたくさん取る必要があるの。 那覇あたりは薄めです。」
私 『京料理のようにお出汁が繊細ですね』
彩 「養母から料理を学んだんです。
   亡くなる前に“特に教えたわけでもないのにほとんど覚えたわね”
   って言ってくれました。」

次は、田芋をすりつぶしたものに、カステラかまぼこやシイタケ、
グリンピースなどを入れた “どぅるわかしー”
どぅるわかしー

「どぅるわかしーのどぅるとは泥のこと」
「沖縄には裏ごしという料理法はないから、つぶしてあるだけで
 繊維もすべて食べるんですよ。」 などなど
彩香さんはいろいろ話してくれました。

料理に関する質問をすると、とても楽しそうに饒舌に話してくれます。
この方は琉球料理を伝承していきたいという気持ちが強いんだな、
その料理を美味しいと言ってもらうのが生きがいなのだな、
って実感しました。 
そんな気持ちがこもった料理って食べる方も気合いが入りますね。

白みそ仕立ての“ラフテー”
ふつうは醤油だけど、味噌もいけますね。
白みそを料理に使うのはここだけなのか、沖縄全般なのかは不明です。


ごま豆腐のピーナッツ版、“ジマーミー豆腐”


たぶん沖縄で葛は採れないので、何かのデンプンで固めてるのでしょう。
モチモチの冷たい食感がよかったです。

カニステルクリームのタピオカ

あまり風味のないカニステルという果物を工夫してソースにしてます。

彩「ヨーグルトを入れて食べやすくしてあるの。
  生産者にこうすると違うでしょ?って食べさせたら
  “美味しい”って  」

ちなみに料理に使う塩はすべて離島・粟国産のものを使用してるのだとか。

最後、玄関口まで彩香さんが見送ってくださいました。
いろいろな琉球料理の話が聞けて、すご~く勉強になったし、
楽しかったです。 ごちそうさまでした。

ここには特に印象に残ったものを抜粋したけど、全部で15品ほど。
どれも素朴でありながら、現地の食材を最善の方法で丁寧に調理
しているのがわかりました。
たいてい期待いっぱいで行ってしまうと、わりに高級店の場合
期待はずれってことが多いんですけどね、ここは違いました。
ゴマや味噌をふんだんに使ってて、体内リセットできそうでした。

1コースのみ、8400円と沖縄料理&その食材の割に高額だけど、
いつクローズするかわからないし、機会があれば
一度食べてみる価値は十分あると思います。

味に正直でうるさい叔母も美味しかったといってたし。

欲をいえば、1品料理で注文できればいいんだけどね。
ちょっと量が多いので、せめて2コース選べれば…
だって体にいいとはいえ、食べすぎは良くないでしょ?

那覇(8) ホテル日航グランドキャッスル

05/03

バラシーズン到来で早く沖縄日記を終わらせたいので
ドンドンいきます。 

3日は石垣島から那覇へ移動。 

石垣グランヴィリオの朝食は2日目も美味しかったです。


和食中心にしてみました。

3pm頃、ホテル日航グランドキャッスルに到着。
空港からゆいレールで近くの駅までいって、
タクシー(ワンメーター)でホテルへ。 
このときも小雨でした。

そういや早朝、青空が見えてたから喜んでたら、
叔母が一言。『10時晴れは、阿呆が喜ぶ』っていうで。
7時に喜んでた私は、大アホ… 


ちょっと広めのビジネスホテルって感じてしまうのは、
石垣のホテルが良すぎたせいです。
車がなければ場所が悪いので、あまりお勧めしません。

日航グランドキャッスル那覇の朝食ビュッフェより


もうちょっとメニュに沖縄らしさが欲しいかな。
果物とかね。

チェックイン後、雨がやんだし、明日も雨の予報だからと、
とりあえず首里城に行きました。

首里城は前回の沖縄でいろいろ書いてるので
今回はパスしときます。

ホテルや観光地の参考になります↓
旅行口コミ専門サイト トリップアドバイザー

石垣 あっちむいてホイ

05/01

 あっちむいて~~~

 

 ホイッ

 

 ホイッ

 

 ホイっ…

 

 おぬし、やるな。 

石垣島(7) やいま村とバンナ展望台

05/01

天候不良なんで島観光は竹富だけにして、
午後は石垣やいま村へ。 いわゆるテーマパークです。

やいま村
4つほどある民家はどれも約100年前に建築された有形文化財でした。

やいま村
民謡を奏でてていい雰囲気 

ここのスタッフは本土の琉球村や海洋公園と違ってみんな若いです。
古い建物にはおじい・おばあのが似合うんだけどね…
若い人がいると"仕事がないのかな?失業率の高い県だし"と
かなり余計なことを考えてしまいます。 


うみんちゅの家の道具


リスざる 
ニホンザルより大人しく飛びかかってくることはありません。


左足だけ靴下はいてる?

本土をまわるなら、琉球村の方がオススメです。

         

翌日の午前中はバンナ展望台に行きました。
前日北側から行こうとしたら、工事で通行止 
だったので、南側から行きました。
クネクネ道の運転は面白かったです。 

バンナ


海の色が悪いときは、花でごまかす作戦 w





うーん、やっぱ石垣一番のお勧めスポットは川平湾だな。
悪天候でもそれなりにキレイだったからね。 

石垣島(6) 焼肉やまもと

04/30

午後の観光のアップは後回しにして、待望の石垣牛焼肉いきます。

炭火焼肉やまもとは事前調査でかなり美味しいという
評判だったから、すっごく楽しみにしてました。
旅行予約と同時に2週間前に予約を入れたら、
5時半しか予約が入らなかったという人気店です。
まだGWでもないのにね。

レンタカー初の市内入りでちょっと迷いながらも 
斜め前の駐車場へ。 
ナビって交差点ががたくさんあるとどこで曲がっていいか分かりません。
5時半に到着すると、すでに7割程度は席が埋まってました。

肉は私だけしか食べないので、シングルセット
(ロース、野菜、スープ、ご飯)と牛タン、



石垣牛はほかの地ではなかなか食べられない希少ブランド牛です。
↑写真の下にさらに肉が隠れててて、ボリューム満点。



叔母は野菜だけでいいというので、野菜とプチトマトの“あいこ”
この楕円トマト、実がキュッっと閉まってて甘みたっぷり 
苗が欲しいなぁ。



シングルセットは、肉はもちろんスープも野菜もてんこ盛りでした。
肉はいろいろな部位が入ってるのかと思ったらロースだけだったので、
焼きしゃぶをオーダーしてもよかったかも…?
でもとってもジューシーで柔らかく質の良い味で満足でした。

これにウーロン茶x2で 約5000円。 めちゃ安っ 
肉が少ないとはいえね、石垣牛って市場で見ても高価なので
かなりリーズナブル設定です。 だから人気なのでしょうね。

バースデー  焼肉  堪能しました。

店のご主人はかなりの阪神ファンのようで、
棚や壁にたくさんタイガースグッズとサイン色紙が飾られてました。
「うちのお父さんみたいやなぁ。部屋に凧飛んでたで」
と関西弁で話していたら、さっきまで見向きもしなかった
ご主人の視線  が…チラチラ 
とらキチさんは“阪神”と“タイガース”という言葉の
センサーがめちゃ敏感なのです。 

40分くらいでさっさと食事が終って出るころ、
予約なしの人が入ってきて私たちの席に案内されてました。
あなたたち運が良いね~

石垣島いくなら  です 
開店は17時~ 肉が売り切れたら閉店。

 石垣牛で焼肉♪



ペンギン食堂 ラー油とにかく入手困難な 石垣島・ペンギン食堂のラー油
買えたあなたは超ラッキ~ 

八重山(5) 竹富島

04/29

2日目もくもり 
でも雨じゃないし、翌日も曇/雨の予報なんで島観光に
いくことにしました。 天気が良ければ2島いくつもり
だったけど、あいにくだから八重山諸島の中では
一番見どころが多そうな竹富島だけ。 

フェリーで約10分だからあっという間に到着です。
大きさからいくとレンタサイクル  が一番よさそうだけど、
叔母はフラフラして危険なので、バスで星砂浜  へ。

星砂浜
星砂なんてないよ~とかいいながらよく見てみると
たしかにチラホラ… 瓶に入れて売るほどの量にするには
気が遠くなるくらい時間がかかりそうです。

コンドイビーチに向かって砂浜を散歩しました 


石が動いてる!と思ったら、超プチサイズなヤドカリ2匹 

コンドイビーチ
コンドイビーチは島一番らしいけど… 川平湾のが綺麗でした。
涼しいから  もってても履く気になれず。

また画像に黒い点が出てます。 
そういや前機種も同じ症状がでてたので、これも寿命でしょうか。

そこからさらに西桟橋まで歩いて、町なかに向かいました。


ハイビスカスがきれいです。
そういえばコスモスも咲いてました。 え?季節感が…

ベニモンアゲハ
黒と赤のキレイな蝶が飛んでました。 
ベニモンアゲハです。


名物の水牛車です。
叔母に乗りたい?ときいたら、いらんって… 同感。

ぱいぬ島
パーラーぱいぬ島 で休憩。
結構歩いて、蒸し暑くなってきたのでかき氷を食べました。

氷ぜんざい
ミルクぜんざいとマンゴーかき氷

氷はかなり細かく削られててフワフワでおいしいです。
ぜんざいには柔らかい白玉まで入ってるし 
かき氷というよりフラッペって感じかも。 ここオススメです。

このあと、なごみの塔にいきました。

なごみの塔
塔っていうから、ちゃんと壁があるのを想像してたらあらら…
もっすごぉ急な階段10段ほどの 『台』 でした~
これが有形文化財って  オイオイ 

竹富島
その“台”から撮った景色
信号は一つもないらしい。てか、車何台あるんだろう?


魚くわえてるシーサー  って珍しいかも。 

歩いて船着場まで戻りました。


私はすでに歩きすぎで足が痛いんだけど、
叔母は日ごろ10kmも15kmもウォーキングしてるのですごい健脚です。
翌日は私だけ筋肉痛でした。 


石垣の離島ターミナルで食べた “島豆腐プリン”
朝食べ過ぎたので、お昼を飛ばしてしまいました。

石垣島(4) 舟蔵の里

04/28

夕飯はホテルから3分の舟蔵の里 へ 

ゆし豆腐、海ぶどう、どぅる天
どぅる天というのは、田イモやずいき、蒲鉾などを丸めて揚げたもの


泡盛をマンゴージュースで割って飲みました。

のこぎりがさみ(マングローブガニ)を注文したら
小さいのしかないというので、車エビの塩焼きにしました。


麩チャンプルーに入ってた車麩が長いよ~~~


生の沖縄民謡演奏もあって、雰囲気は良かったですよ。

夜にいったのでよくわからなかったけど、
敷地が広くて茶房やイベント棟などいろいろあるようです。

石垣島(3) グランヴィリオホテル

04/28

リゾートでのホテルはちょっと良さげなとこに泊まることにしてます。
今回は1年前にできた 『石垣リゾート グランヴィリオホテル』
1年くらいがサービスが落ち着いていい感じになります。

なぜかナビに登録がなくて通り過ぎ、Uターンして到着。

石垣グランヴィリオ

部屋はダークブラウンで落ち着いたインテリア。
床が私の部屋と同じ色だから何となく似た雰囲気です。

石垣グランヴィリオ

お風呂がちゃんと洗い場があって、トイレと別々。
バスタブもゆったり足を延ばせて深めです。



部屋からの景色


早めにチェックインしたので、大浴場へ岩盤浴しにいきました。
岩盤浴は無料だし、インターネットコーナーには 
パソコンが4台あって使い放題だし、
ハード面のサービスは文句なしです。 

地下ラ・メールでの朝食ビュッフェも品数豊富です。


島豚ソーセージ、チャンプルー、モズクやアーサ入り卵焼き、
パッションフルーツ、スターフルーツ、シークワーサジュース etc...
沖縄らしい  品々がたくさんありました。
翌日は少しメニューが変わるのもいいですね。



朝から食べ過ぎ…

モズク入りかまぼこ天ぷら(ソーセージの右)美味しかったぁ 
売ってるかどうか聞けばよかったわ。

石垣グランヴィリオ

ホテルや観光地の参考になります 
  旅行口コミ専門サイト トリップアドバイザー

石垣島(2) 川平湾

04/27

そばを食べて外に出ると雨がやんでいました。
せっかく明石(あかいし)まできたら、
島最北端の平久保崎に行きたかったけど、灯台があるだけで
天気も悪いからやめておきました。

代わりにホテルへ行く途中の川平湾(かびらわん)へ。
日本百景にも選ばれた八重山屈指の絶景ポイントです。

途中、バスが止まってたから停まってみた、吹通川
マングローブが群生してて、学生達が珍しそうに写真を撮ってました。
ここからカヌーツアーなどが出てるそうです。
吹通川

さて、川平湾到着。 
ブーゲンビリアを見ると南国にきたなぁって実感しますね。


おおっ! くもり  でも、なかなかキレイ 


入りきらないので、写真2枚を合成してみました。
川平湾トップ画像拡大

青空だったらどんなに綺麗だっただろうなぁ… 

川平湾

「あと2日間で天気が良くなったらまた来ればいいね」
と言いつつ去ったけど、結局晴れず。 

石垣島(1) 明石食堂

04/27

JALの直行便で3時間ほど、石垣島に到着。

途中、富士山  が見えました。
富士山

石垣はあいにくの雨で、東京より寒い… 
到着時は結構降ってたけど、結局はこのときが一番の大降りだったから
まあ不幸中の幸いってところでしょうか。

私は叔母より少し早く到着したので、先にレンタカーを借りて
空港に迎えにいきました。 

 
 3日間乗りまわした、トヨタのヴィッツ 

まともな車の運転はぬぁ~んと15年ぶりくらい。
窓の曇りってどうやってとるの?とか、ワイパーどこ?
とかそんなレベルだけど、すぐに運転感覚をとりもどしました。
一番の心配は駐車だったけど、頭から突っ込めば大丈夫 
車の少ない離島  だしね。

景色はダメだから、とりあえず“食”を満たそうということで、
美味しいと評判の 『明石食堂』 へ。空港からは車で50分くらい。
すんごい山奥の山道にポツンとあるんだけど、(ナビって便利だね)
車が5台ほど止まってて、7人ほど人が待ってました。

明石食堂

とろっとろのソーキそば  中サイズ
ソーキそば

んもう、  ソーキがお箸で切れるし超大きくて
食べ応えたっぷりでした。 味はやや濃い目かな。
田舎は那覇などの都会より味が濃いのだそうです。

見てよ、この肉! コラーゲンたっぷりですわ。
ソーキ

こっちは野菜そば。 麺とスープは同じ。


小サイズでも結構多いです。

バースデー焼肉

04/23
2週間前でやっと5時半に予約を入れられた、
石垣牛焼肉の人気店「やまもと」
さっきたらふく食べてきました。
意外にもサイドでオーダーしたプチトマトもおいしかったし、
2人でな~んと5000円。

まあ叔母は肉がまったくだめな人なので、野菜だけ食べてたけど

竹富より

04/23

朝、ベランダからの景色は悪かったけど、只今、竹富島で帰りの船待ち。
雲で良かった。
海の色はいまいちだけど、散策には最適でした。
東日本大震災募金
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。