Category | ベランダ栽培のコツ

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックウールにバラ挿し木

03/04
バラの挿し木の成功率が低いので、ロックウールを買いました。
乾燥防止、雑菌防止、など色々いいときいたので。

寒いから、洗面所で作業… 

冬剪定して水にしばらく浸けてあった枝を刺してみたら、
中々座りがよいです。

土を入れて少しミリオンをばら撒き、その上にロックウール差しの枝。
P1250939.jpg

無肥料の土と1つは赤玉土100%に挿してみました。
P1250943.jpg

成功率がかなり高いペットボトル鉢ももちろん再利用です。
普通のプラ鉢では成功率10~20%なんだけど、
これだと、80%くらいの確率で成功してるんです。
500ccのでもためしたけど、こちらの方がいい感じ。
750ccのペットボトルを半分に切って、底部分を鉢底皿代わりにします。
口のところから砂がおちないように、ゴミネットを切って敷いておきます。
小さな穴をさらに5個くらい開けています。

この品種の枝は8本くらい挿したのに、成功したのはコレ一本だけです。
透明だから、根っこが出たらすぐにわかります。
芽が動いてなくても根が出てることってよくあるんです。
P1250205.jpg
この写真のがそうです。 見えなければそのままにして、
培養土への植替え時期を逸してたかもしれません。

色々やってみてどれがいいか…? ですね。
品種によって挿し木に向かないバラもあるようです。
やはり樹勢が強いタイプが挿し木に向いてます。
それ以外は、接ぎ木じゃないと難しいのだろうと感じてます。

気温が低いので、しばらく部屋の中の窓際に置いて管理します。

うちはどちらかというと秋挿しのほうが成功率が高いんだけど、
皆さんはどうですか?
ロックウール使ってる方はいるかしら?




関連記事: ペットボトルで挿し木 
スポンサーサイト

2011 冬剪定(シュラブなど)

02/23
最後のバラの剪定は、シュラブやER、ティーローズ編です。

レディ・エマ・ハミルトン(ER)
エマ・ハミルトン  エマ・ハミルトン (2)
去年は全然伸びませんでしたが、ご覧の通り元気です。
アンティークレースに並んで、樹高が低くてコンパクトです。

ジャクリーヌ・デュ・プレ
ジャクリーヌデュプレ  ジャクリーヌデュプレ (2)
ツルバラのような伸び方をするので、つる同様に切りました。
もう少し根元がしっかりしてほしいんだけど、中々…
早咲きタイプなので、今年も一番かな?

スール・エマニュエル
スール・エマニュエル  スール・エマニュエル (2)
もっと切りたいけど、これでも1/4~1/5になってるので、やめときます。
去年は春に1つだけしか咲きませんでした。
その一つは惚れぼれしましたけどね~ まだ細いけど今年は2つ以上咲くかな?

最後に、セルズ・ムルティ・フローラ(T)
セレスムルティフローラ  セレスムルティフローラ (2)
爪楊枝のような細い枝にも花を咲かせるので、一番軽い剪定です。
葉っぱがガッシリついてるので、ぜんぶ取るのが大変でした。
完全日陰においていても、問題なく育ち、去年はとても調子が良かったです。

本当にこれが今期最後の花でした。 まだ咲かせてたの?ですよね~
寒薔薇とおりこして、不眠不休バラです 
P1250853.jpg
おかげで、部屋にバラがない時期は3月~4月だけってことですね。
まだラブリーモアの蕾も健在ですよ。

これで長い冬の作業も終わりました。
あとは花粉が飛び去るのを静かに待って、できるだけベランダ滞在時間を
短く済ませようと思います。 今年はウドンコがあまり出ませんように!

★次は洗える!この手袋ねらってます→ 



2011 冬剪定(FL)

02/22
お次は、フロリバンダ系バラの剪定いきます。

この系統は、割りばし大、以上の太さが目安かな。
半分~1/3くらいに切りました。

アンティークレース
アンティークレース  アンティークレース (2)
切る前から、芽が出てますねぇ。
日当たり抜群の場所にあるからでしょう。
今年こそ、ウドンコ大魔王の汚名返上!がんばってくだされ。

ガブリエル
ガブリエル   ガブリエル (2)
一番開花が待ち遠しいバラです。 
今年は枝枯れさせないように、調整をします。

グルス・アン・アーヘン
グルス・アン・アーヘン   グルス・アン・アーヘン (2)
去年のように咲いてくれたら、大満足 
だから同じ形に、段をつけてレイヤー切りしました。

シンギン・イン・ザ・レイン
シンギン・イン・ザ・レイン   シンギン・イン・ザ・レイン (2)
去年は長く伸びまくってましたよ。
でも強風と猛暑が一番きつい場所におかれても大丈夫でした。
ことしはたくさん咲くかな?

ボレロ
ボレロ   ボレロ (2)
覚えてますか?11月にボロボロで届いたボレロです~
一応、生きてます 
接ぎ木の枝が3本… こんな風な接ぎ木って初めて見ました。
Bolero
通常、もっと太いのを選ぶものだけど、ほそーいのが3本接ぎ口から出てるでしょ?
ほんと不思議ちゃん。 でも京成バラ園のタグが付いてるんですよね。
あっ、ちなみに販売店は全く別の店ですよ。

どれくらいの枝に花が付くのかまだ予想がつかないけど、
どれも細いので2本に減らしてみました。
この春の花はムリかもしれません。
根気強く、秋か来年に期待しましょう。

ハニーブーケ
ハニーブーケ   ハニーブーケ (2)
夏も冬もずっと咲いてたとても丈夫な品種です。

ハニーブーケの挿し木 2年目
ハニーブーケ1号
   ハニーブーケ1号 (2)
細いので、どっしりした感じに育つよう短く。

ご覧のように、うちは温かいので、落葉しないバラがたくさんあります。
だから、剪定は遅めにしています。

★安いけどトゲにも安全で大丈夫!今年2年目だけどまだ使えたよ。


★やっぱ餅は餅屋、バラはバラの家で買うべきでした~

2011 冬剪定(HT)

02/20

さて、ようやくちゃんとしたバラの剪定ですよ。
ハイブリッドティー編、いきます。
(ミニバラはちゃんとしてないっていうのかっ!?)

基本は、鉛筆の太さ以上の枝で切ります。
本にはよく、去年の剪定個所の上って書いてあるけど、
私は気にせず、良い芽の1cmくらい上で切ります。

  
夢  夢 (2)
2年目は調子が悪かったのに、3年目はいい株に育ちました。

 ジャストジョーイ
ジャスト・ジョーイ  ジャスト・ジョーイ (2)
真横に枝が暴れるので、剪定の芽の向きは要注意の品種です。

 フレグラント・クラウド
フレグラントクラウド  フレグラントクラウド (2)

今回は去年より総体的に短め。どちらで切ろうか迷った時は、
ほとんど短い方を選びました。 高さもわざと揃えてません。
こうして決めておくと、寒空に立ちつくす時間が短くてすみます。 

 祖母のバラ(ミア・ノンナ)
ミア・ノンナ  ミア・ノンナ (2)
挿し木苗の2年目はサッカーが出ました。3年目に突入です。

 ユトリロ 
ユトリロ  ユトリロ (2)

剪定直後の写真撮影には理由があります。
そのバラの『始まり』と、『結果』(開花時)とを見比べられるから。

前年、そのバラの調子が良かったかどうかっていうのは、
たくさん鉢があっても覚えているものだけど、1年前にどんなふうに切った
っていうのは、たいてい忘れてしまいます。 

だから、こうして写真を残しておくと、1年後に見返して、
同じように咲いて欲しければ、同じ高さで。
高くなりすぎたら、短めに。 形が悪ければ、違う位置で剪定 
という風に参考にできるのです。

あとね、写真で見ると大きさに惑わされず、全体のバランスがわかるので、
剪定直後に、“あれ、なんか違うな…”と思って、
切り戻しすることもあります。 客観視できるわけです。

 わかな         ブルーナイル 
わかな  ブルーナイル

でも、なんでこうしつこく同じような写真を載せるかって?
これは私の記録用だから。
全部載せちゃえば、PC内のデータを削除できるのでね。 
バラの写真が溜まっちゃって大変なのよ…

★こんな太い枝、切れる?ってのもスパッっといけます!



2011 冬剪定(ミニバラ)

02/16
本には温暖地域のバラの冬剪定は1月中旬~2月中旬ごろと書いてあります。
うちは、寒い冬でも天気がいい昼間はポカポカと温かいベランダなので、
あまり早く切ってしまうと、新芽が動きだしてしまって、今のような寒の戻り
あると、新芽が萎れてしまって成長阻害になることがあります。
数年前、1月に剪定済みの大苗が届いた時に一度経験しました。

東京は2月と3月にたいてい1-2回積雪があるんですよね。
だから2月中旬ごろの剪定  にしています。

まあただ、ミニバラに関しては休眠せず、ず~と咲いてるくらい
寒さに強いバラばかりなので、一部は1月中旬に剪定しました。
違いを比べてみたいと思います。

バーリフォーエバー
P1250475.jpg
一カ月後の現在 
           すこ~しだけ、芽が出てきてます 
Bari Forever

そして先週末、13日に他のミニバラも剪定しました 

ニューヨークとオスロ・フォーエバー
  Oslo&NY Forever

大体10cmくらいかな? 
混み合ってる気がするけど、これでも枝はかなり整理しました。
こうして剪定直後の写真をとっておくと、いいんですよ!
その理由は、他のバラを切った時に書きますね。

ラブリーモア
なんちゃってスタンダードにしたつもりが、妙なことになってます。 
放置しすぎ…
P1250758.jpg  Lovely More
10個くらいあった花と蕾をバッサリ切って、部屋に飾ってます。
枝がぶっとくなって2鉢に増えたし、来年もたくさん咲いてくれることでしょう。 

下の2つは、剪定前から新葉がワサワサです。
しかもすでにシュートというか、元気なサッカーがたくさん出てきてます。
年中咲いてて、全然お休みしなくて、今年の春は大丈夫なのかしら?
コーヒーオベーション  コーヒーオベーション (2)
リトルウッズ  リトルウッズ (2)


火曜日の朝、雪が少しだけ積もりました。
ベランダから

週末はみぞれだけで積もらなかったからね~
せっかく寒いのなら、積もってくれた方が楽しくていいです。
って、思ったら昼は10度以上になって晴天ですぐ溶けちゃいました。

こうして東京に雪が降ると、春はもうすぐそこです。

★太い枝もスパッとキレイに切ると枯れこみしません



【ポイント5倍】園芸機器・刈払機の草焼バーナー・保護具他S。バラなどトゲのある植物の手入れ...

園芸用手ぶくろ スーパーハードS
価格:483円(税込、送料別)

なんちゃって用土替え

02/11
首都圏はちょっと雪が積もっただけで大騒ぎですよ。 
ちょっとニュースがしつこいんですけど… 

さて、今年はする予定がなかったバラ、数鉢ですが、
よく咲いて根張りが良かったので、土がパンパン。 このままだと
せっかく作った発酵肥料を埋めるために、土が掘り返せません。

ということで、なんちゃって~な手抜き植替えをしました。
枝が長いと邪魔だから、ちゃちゃっと剪定して…
P1250702.jpg
パレットでザクザク切って、細いスコップで根っこごと
すくい出しました。


そこへ新しい用土を入れてて、はい、出来上がり。超簡単
P1250715.jpg
左から、レディ・エマ・ハミルトンわかなフレグラント・クラウド
パッと見、ちゃ~んと植え替えたように見えるwww ので、
こうして書いておかないと、来年どれがどれだかわからなくなるのです。


さて、残り2鉢はさらにも~と手抜きの、なんちゃって植替 バージョンⅡ
超めんどくさがり屋のあなたにオススメ 
もはや、植替えとはいえませんが…

土の表面をササッっとほぐして、
P1250718.jpg

その上に、堆肥を8号鉢に2つかみくらいかな?そのへんもテキト~
(今回はお馬の堆肥とバイオポストにしました。去年は米ぬかと総合堆肥でした。)
P1250719.jpg
土に馴染ませて出来上がり。 所要時間1分で完了

これ、12月にやるとマルチングにもなり一石二鳥です。
もちろん、地植えバラにも有効。
そして4月ごろに、“用土替え忘れてた!”場合の応急処置としても。
夏はコバエが大量にわきそうだからやめた方がいいけど…

これで、今季のバラの植替えは全て完了
花粉が飛ぶ前にできてよかった~ 

さてお次は、冬剪定だわ。
今週末は寒すぎるから、来週かな…



 

汗だくのバラ植替え(続き)

01/24

土曜日はポカポカで風がないから、いいガーデニング日和でした。
ということで、バラ植替えの続きを。
新しい鉢が届いたので、気になってた鉢が大きすぎると思える
ピエールちゃんを、8号鉢へサイズダウン。 
そして去年たくさん咲いたガブリエルグルス・アン・アーヘン
さらにラブリーモアの1鉢を早剪定(実験)して、植替えしました。

これはガブリエルを抜いたところ。
P1250546.jpg
白根がグルグルです。根張りがここまで激しいと抜くだけで大変! 
プラ鉢はテラコッタと違ってちょっとやそっとじゃ
くっ付いて離れません。
私は力はある方だと思うけれど、一人じゃムリなの?と思うくらいで、
渾身の力で引っ張り5分くらいかかりました。x 2鉢 

とにかくうちのベランダの冬は日当たりよいと異常に温度が上がります。
鉢と格闘してたら、汗がじんわり~服脱ぎたい…けど手が汚れて脱げない!
収納庫の上に置いてある直射日光にあったった温度計を見ると、なんと25度  

な… 夏 

日陰になってからも、20度ありました。 トップの写真↑
私の背中は25度あったわけです。
そりゃ汗もでれば、葉にウドンコも出るし、トマトも赤くなるわけです。
ちなみにこの日の区のピンポイント天気予報では、最高気温7度でしたけどね。
うちのベランダだけ、ピンポイント真夏日でした。
そういや、てんとう虫も1匹うろついてましたよ~

これは、グルス・アン・アーヘンの根っこ。これも抜くのが大変でした。
すでに1/3ほど根をカットして、ほぐした後です。
P1250544.jpg
もとの8号鉢に戻しました。
去年の春はもう素晴らしく豪華に咲いてくれました。
grussaa100517.jpg
今年もお願いね~~~

ラブリーモアのハンギング鉢はリサイクル資材で、そろそろ変形してきたため、
別のプラ鉢に植替えました。枝がどんどん出て大きくなるからまたまた
2つに株分け。 これで合計3鉢に増えてしまいました。
どんだけ増殖するでしょ、ラブリーモアったら…
P1250558.jpg
ちょっと早めの剪定をして、もうひとつ2月に剪定する予定のものと、
開花時期を比べてみたいと思います。


植替え以外にも、さらに6鉢分、約20L の土を再生処理してたら、
4時間以上も経ってました。 ふくらはぎが痛いんですけど。
狭いベランダで処理するから効率が悪いです。
移動してたら植え替えたばかりのピエールに足を引っ掛けて、倒れて土が散乱(ToT)
フロアが汚れて掃除という余計な作業も増やしてしまう始末です。

そんな私を笑うかのように、ハニーブーケがユラユラと
気持ち良さそうに咲いてました。
P1250554.jpg

さて、やっと体のあちこちが痛くなる作業を終えて、ラブリーモアに
ついてた蕾を満開のラベンダーと一緒に 生けました。

P1250549.jpg
レースラベンダーって花持ちが良くていいですね。
(切ってからはあまり持たないけど…)
でもやっぱ香りの良いスイートラベンダーの方が好きだなぁ。
猛暑に枯れちゃって残念です。




冬の水やり

01/17
寒いですね~ 全国各地で雪だそうですね。
床暖房+何年振りかでエアコンの暖房つけましたよ。

ベランダもめちゃくちゃ寒くて乾燥してます。
晴れると湿度20度ないと思います。
そんなだから、水やりしても1-2日で土が乾きます。

でも水やりしません。
湿度30度以下のカラッカラなベランダだからすぐに表面は
乾燥するけど、2-3cm土を掘り返してみると中は濡れてます。
P1250468_20110116202929.jpg
10号鉢の大きさの鉢で剪定直後だと、乾燥するベランダでも
5-7日に1回くらいの水やりです。

これは剪定前のバラだけど、こんな感じ。一見乾燥してるけど…
P1250487.jpg

ちょっと土をホジホジするとほら、湿ってる。
P1250488.jpg
休眠中だから水を吸わないはずなのに、えらく乾燥が早いな~
と思ったらこうでした。 要注意です! 

植物は大事にすればするほど、つい水やりしたくなるものです。
でも、この時期は完全乾燥したところで、数日で植物が枯れる
なんてことはないので、加湿のしすぎよりは乾燥しすぎの方が
リスクは低いと思います。
うちが超乾燥のベランダでなく、お庭だったらもっと水やり控えめに
してると思います。リビングの観葉植物なんて
大きいのは、忘れた頃、半月に1回ほどしか水やりしませんしね。

ただ今も咲いてる日当たりのいいミニバラには3日に1回くらい水やりしてます。
ミニバラの土は70%がピートモスなので、一度完全乾燥 させてしまうと、
次に水やりした時に全部はじいてしまう性質があるからです。 
透明ペットボトルで試したんですが、そりゃもう見事に『水の道』って
やつが出来てしまいます。

こんな風に、土の質、鉢の大きさや材質、葉っぱの量、なにより“栽培環境”に
よって違うので、一概に言えないのが、水やりのなんとも難しいところですね。
私もまだまだ、思考錯誤中なんですよ。 

バラが“のど乾いた!”“飲みすぎ!”とか言ってくれるといいんだけど…
って、それもうるさいなぁ (~_~;)

==================
        
さて、話変わって、手すりにトマトの種  が散乱。
鳥がきて食べていったんでしょう。
P1250479.jpg

まあこの寒い冬にちょっとくらい食べたって別にいいけど、
お礼に、あちこち黒い落し物して行きやがった! 
P1250480.jpg 
「食べたら出す、コレ基本だから」 とかいってんじゃねーよ!コノヤロ~ 

んまっ、お下品だこと、オホホ~ 

底面給水の鉢 フロアサイズ
 MUJIでこんな鉢を見つけました。
【MUJI Life】シーンで選ぶ無印良品

★うわっ!水やり当番より安いの発見!次の買い増しはこれにしよう

 自動植木吸水器 ブルマット【楽天最安値に挑戦】

 自動植木吸水器 ブルマット

価格:79円(税込、送料別)


つるバラ冬剪定

01/15

オベリスク仕立てのポンポネッラを冬剪定します。

一番成長が悪かったベイサルシュートを元から切り、
全ての枝にハサミを入れました。  
枝はそれほど固くないので、巻きやすいです。
P1250440.jpg
ついてる葉っぱを全部とって出来上がり。

オベリスクから外すのが面倒くさいので、
この前やってた"趣味の園芸"のつるバラの回を参考に
パレットでザックリ切り取って、土の一部替えをしました。
P1250433.jpg
超簡単  5分で完了! 
よく咲いただけに、根がしっかり張ってました。

赤いポッチが数センチおきに、ワクワク~"o(^-^)o"
P1250463.jpg P1250452.jpg

やる気満々w 今年も芽かき必須って感じです。

さらに、根元からベイサルシュートになりそなポッチがあるので、
期待して見守ることにします。 
P1250451.jpg
芽が動いたら、左の枝は良い芽がないのでカットする予定。

咲くと、こんな風になります。
blog_import_4d10cf3cdd672.jpg


        

そして、木立に変化した状態のピエール・ド・ロンサール
P1250418.jpg

2年前のコガネ被害が尾をひいて、去年は猛暑中に
成長が完全ストップしてました。 細枝がチョロチョロ~
根っこに対して、鉢が大きすぎたんだと思います。
といいながら、同じ鉢にしてる私…
植え替えた時に、8号鉢がなくて、サイズダウン出来ませんでした。 
もう一回やろうかどうしようか…迷い中。

左の枝ですが、太いところで切ろうかどうしようか
迷ってます。いい芽がなくて、だからなんだか、
ためらい剪定 ってやつになりました。
P1250421.jpg
この先の細枝じゃ、どうせ大した花は咲かない、
だけど、太枝を切って良いシュートが出るとは限らない。
迷いどころですが、出るとしたら左の一番新しい
ベイサルシュートからなんですよね~ ん~~~

でもこの写真↑を見てたら、だんだん気持ち悪くなってきたので、
数日後、芽を待たずにさらに深く切ってしまいました。
P1250468.jpg

もうピエールくんのヤル気にお任せします。頼んだよ。

★ピエールの太枝も簡単サクッと切れる一生もの★


★安いけどどうせ汚れるから、これで十分!


★使いやすくて丈夫で、買って満足のオベリスク♪


一週間留守中のベランダ水やり

01/06
今回の留守中の水やりも色々フル活用しました。
用意したのは、

 パナソニックのベランダ用水やりタイマー 
   ノズル10本+追加ノズル5本、
 水やり当番 13本
 バケツ   1つ
 1.5Lペットボトル 9本

このパナソニック水やりタイマーはもう販売終了してしまったので、
壊れたら大変 大切に使わねば!です。
P1250256.jpg

春夏と違って、2日おきの設定でOKだから、18Lで十分。
水切れの心配はいりません。
前回、100均でマンガン単一電池を買ったら、
1度で切れたので、今回エネループです。

ノズル15本で足りない分は、水やり当番
原始的なものだけど、ペットボトルの先につけるやつよりは10倍マシ。
ちゃんと給水してくれたみたいで、何も問題ありませんでした。

ペットボトルに、水やり当番を1つづつ。
P1250254.jpg

大きなバケツに水を入れてるのでまとめて数個。
P1250253.jpg

これを出発当日に狭いベランダにセットするだけで1時間以上かかります。 
そして、帰宅後の片づけはさらに2-3時間はかかります。
枯れ葉を掃除したり、器具を洗ったり、一鉢づつ確認するからねぇ。

ほんとガーデニングって大変! 
わたしなんでこんなにバラを増やしたんだろう?
アホちゃうか なんて思うのはこんな時です。

おかげで長期旅行する機会がかなり減りましたが…



★蛇口さえあれば、こういうのが安心なのにね~ うちは無いから…

冬のガーデニング三昧

12/19


タイトル見ると、とても楽しそうだけど、めっちゃ疲れた~

土曜日は暖かくて風もないから、よし!今日だ!と
11時過ぎから開始して、16時過ぎまでと5時間も土いじり。
8鉢も植替え、そして何より大変だったのは土の再生処理

同じ体勢を何時間も続けてたら、もう肩はこるし、腰が痛いイタイ。 
『なんでこんなしんどいことしてんのかな?アホちゃう』
などと思いつつ、春がきたら忘れるし。やっぱアホやな 

携帯でボケボケ写真を少し撮りました。
室内の白熱灯は超苦手だけど、屋外の光だと
まあなんとかって感じかな。

土曜日に植え替えたのはブルーベリー3鉢、ミントとゼラニュウム、
調子の悪いフランネルフラワーとバラ2鉢。

バラを植え替えて出た土に、安く買ったハイポネックスの
リサイクルペレットと馬糞堆肥を少しだけ加えて、
酸性にするため、3割ほど未調整ピートモスを入れました。
PH確認液で酸性度をチェック済み。 PH5以下にしました。


今年どうにもこうにも…残念としかいえないブルーベリー
来年こそはたくさん実がなりますように 

剪定ってよくわかりません。
こんなもんでいいのかしら?


ブルーベリとは真逆ですが、アルカリ土を好むハーブ には、
再生土に苦土石灰と赤土を加えて、ちゃちゃっと植替えました。
ミントはビヨ~ンと伸びたのを全部根元から切りました。
土ががちがちだけど、面倒だから、パレットで
土の四方を切り取って、そこに新しく土を加えただけ。
植替えが面倒な時はこれがオススメです。
え~と…ゼラニュウムの剪定っていつがいいんでしたっけ?

気に入って取り寄せたのに、3つ咲いた後、
調子の悪いフランネルフラワー
確認のため抜いてみたら、案の定、根っこが
可哀そうなくらいブチブチに切れてしまってました。
ヒョロヒョロの短い根っこが残っただけ。
たぶん、この前の強風で倒れた時に水揚げが悪くなったのでしょう。
困った時のバイオポストを根に振りかけて、
ブルーベリーの余った土で3号テラコッタに植替えました。
元気になってほしいなぁ。
バラは上手く育つけど、それ以外が下手っぴで困ります。

あと、バラは8月、土の上にコガネベイビーがコロンと一匹
転がっていて心配だった、ジャクリーヌ・デュプレ
秋に元気だったからそれほど心配はしてなかったけど、
恐る恐る抜いてみたら、根がびっしり 
春はぐらついてたのに!

土を完全に崩して確認してもコガネ幼虫はいませんでした!
あの1匹はなんだったんでしょうね  
枝はとても細いけれど、この根っこなら大丈夫。
来年に期待です。

今年一番元気だった、ハニーブーケも植替えました。
思った通り、根がびっしりだったので、思い切って土ごと
ザックリ切りました。 あまり大きくなられても困るしね。

結局今年は、コガネムシ被害はゼロでした。
つばき油粕とニームの潅水がいい仕事してくれたみたいですよ。
それに、今年も根こぶなどの根っこの病気は皆無でした~


週末の作業で一番大変だったのは、以前出た土と今回の土
をふるいにかけたこと。

 もう!微塵土が出る出る! 全部で5Lは出たかな~
何か使い道あればいいけど、こればっかりはリサイクル
できないのよね。 さてどこに捨てようか。
ベランダガーデナーの悩みの種です。

私のお気に入り&オススメ資材たち ↓

★このまえ5袋買ってなければ、絶対買ってる太っ腹企画です。月曜日20日まで!★



有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋

休眠前のバラの植替

12/13

本にはバラの植替えは休眠中の真冬にって書いてあるけど、
鉢バラと言えば!の、フレさまによると、11月からやっても
問題ないそうです。 むしろ休眠前に根が張ってよいとか。

寒い時にやるのは億劫だし、私は11月末から始めました。
限られた狭い場所の再生土処理に時間がかかるので、
一挙にやるのは無理だから、少しづつの植替作業です。

まずこれはアンティークレース

よく咲いたバラはやはり根張りが良いです。
バラは根の成長が何より大切=土の重要性を感じます。

通常バラは深鉢、ベランダはテラコッタよりプラ鉢が良い
と言われてるけど、私はあまりこだわってません。
健康に育つなら何でもいい 

ということで、土を入れ替えて同じ鉢に戻しました。


あとは来たときのままだったセレス・ムルティフローラも植替えました。
大きなミミズが3匹くらいでてきてビックリ 
植え替えた後、同じ鉢に戻してやったけど、
新しいバラの家の土は水はけがいいから生きられないかもね。
肥料になって成仏してくださいませ。

2週間ほどして、たくさんついてる蕾の1つが咲いてます。
このティーローズは去年も休眠しませんでした。

作業中はゴム手がドロドロで必死 
カメラを触る気にならないから、写真がほとんどありません。

今週末、植えたのはユトリロ。 
届いたロゼアポットっていうプラ鉢に植替えました。

今年2月にコガネ幼虫が十数匹出てきて、根っこが半分なく、
無残な姿だったけど、この前の、ぼろぼろボレロと同じ方法で
バイオポストのふりかけをしておいたら、6号テラコッタに
白根がびっしり張ってました。 
どおりでこの秋はたくさん咲いた訳です。

他にもこのロゼアポットには、祖母のバラを鉢増ししました。
あとは、ユトリロが植わっていた鉢にスール・エマニュエルを
鉢増しして、ピエールの植替えもしました。
そして、成功した挿し木2本を培養土に植えました。

いやーそれにしても先週の昼間はポカポカ暑いくらいでしたね。
ミニバラには今頃ウドンコが出るし、変な天気だわぁ 
ほんと今年の漢字が“暑”って実感します。

まだジャクリーヌ etc... あと3鉢ほどと、
ベリー類の植替えもあります。 

意外に多いバラの冬作業。それによって、春に違いが出ます。 
春の満開を想像しながらの、ジミ~な作業はしばらく続きます。



★根こぶ&ガン腫知らずで、よく咲きよく育つから、うちはずっとこの培養土中心です!(^^)!★


あきらめも肝心

11/20

去年のアカオハーブガーデンでみてどうしても
欲しくなったミナロバータ。
せっかくネットで取り寄せたのに、鳴かず飛ばずです 

種の袋に書かれていた開花時期、9月~10月のはずが、
やっと11月にはいって隣の鉢に隠れて、
ひざ下のかなり低いとこでチョロっと蕾を付けました。

上の方は↓葉っぱだけで、黄色くシワシワになって枯れかけてます。


そして、ふとベランダのフェンスの外を見てみたら、あらら?
わずか1cmあるかないかの隙間からツルを伸ばして、咲いてました。

こっちのが発色が良くて、ご機嫌な感じ。
どうやら、この花は直射日光 
がないと花が付きにくいんでしょうね。
つまり、うちのベランダには不向きってことね。
メキシコ原産だもんね。

私の管理が悪いんだと思ってたけど、違ってたんだわ、ルンっ 
と都合よく考えることにして、ハダニ製造工場だったこのミナちゃん。
旺盛に伸びて場所も取ることだし、今年限りにします。
ベランダ栽培には、合わないものは合わないと見切りをつけて
あきらめることも肝心なのです。 

欲しい方がいたら、残りの種、差し上げますよ。

ベランダ用ホースリール始動

09/16

もう毎日大量の水やりが必要なくなった秋風のふく今頃…
ベランダ用の水やりホースリールが始動開始 
バラたちから、遅いよ!って声が聞こえます 
もう10日くらい前に届いてたんですけどね…
実はアタッチメントが合わなくて、アダプターを取り寄せてました。

最初、洗濯機の蛇口を使おうとしたけど、合うものがなく
お風呂の水道になりました。

アダプターはたくさん種類があって、どれが合うのかわからず、
間違えて全然違うサイズのを注文してしまいました。
規格番号だけ書かれてもそんなん知らんし… 

よくよく調べてみたら、うちの蛇口は“泡沫蛇口”と
呼ばれてるらしいことが判明。3度目の正直で、やっと!
アダプターは蛇口21?の 泡沫蛇口口金セット です。



これが間違えたネジ式の大きすぎたアダプター
口径27mmでした。 あぁもう、呼び径ってなにさ! 


使ってみての感想は、なぜもっと早く買わなかった?
ってくらい、やっぱ楽チンですね~ 
今まで運ぶのが大変だから掃除ではチビチビ使ってたお水だけど、
嬉しくなってガラス窓やら床やら地面やら、かけまくりました。

翌日、ガラス窓をみると余計に汚れ目立ってるし 
ニームオイルがこびりついてるのがバレバレ。
でも、床はブラシでゴシゴシして、溝はジェットで水流洗浄
できて気持ちいいわ 

と調子に乗ってあちこちシャワーしていたら、
ガラス塀の隙間から水が漏れてるのに気付きました。
階下に水が滴り落ちてる! あぁ~ 
ホースリールでの手すり側の掃除は雨の日ねらいかも。 
ご近所トラブルは厄介だから避けねばね。

フルカバーホースリールですが、20mもある割には軽くて、コンパクト。
思ったより巻きとりがスムーズで、よくできてると思います。





10mの安いタイプだと、1,500円弱からありますよ。

心なしかシャクトリ  も喜んでる?
小さくて1匹だけだと可愛いかも。 
…って、虫嫌いな私が、変わったもんだね。


ところで、今週末の3連休は法事で実家に帰ります。
前回から4年も経ったとは… 光陰矢のごとし  だわ。

留守中の水やりは、前回の9日間の旅行と同じで、
ベランダ用水やりタイマー&水やり当番です。
4日間だからきっと大丈夫でしょう。

水やり当番は1つ割ってしまい、さらに4つほど買い足しました。
安いから気軽に買えて、水切れしません。

水やり当番 ...

水やり当番 2ケ組

価格:480円(税込、送料別)


水道がない場所用の大型の電池式の水やり器って、
パナソニックのものしかなかったのに、
今は製造中止になりどこも品切れです。

今はおそらくオークション  でしか入手できません。
パナソニック 水やりタイマー
Panasonic 水やりタイマー

ようやくバラの秋剪定

09/13

この前の台風以降、涼しい朝に少しづつしていたバラの秋剪定  
ですが、ようやく今日全部終わりました。
去年は8月に切ったので夏剪定、今年は9月なので秋剪定です。
まあどっちも同じ。
あまりに暑いので去年より2週間ほど遅らせました。
というか実際は、作業する気になれずやっても数鉢でギブアップしてました。


このハサミは切れ味鋭く
何も塗らなくても枯れこんだことはありません。
全然手入れとか消毒とかしてないのに優秀。

あまり5枚葉にはこだわらず、芽の向きと膨らみを重視。
というか、葉が無かったり、芽がすでに動いてしまってるのが多く、
そうそう本に書いてある通りにはいかないものです。
そんな時は、勘で勝負です。

ミニバラ  から剪定を始めました。
摘蕾が面倒くさくってたまらず… 一番先に。

リトルウッズ(左)、コーヒーオベーション(右前)
ラブリーモア(右後)の1本がビヨーンと伸びてたので、
なんちゃってスタンダードに挑戦。
ローズフックにひっかけて立ててあります。
それにしてもこれだけ太い枝のミニって珍しいです。

剪定したとは見えない?剪定後のセルス・ムルティフローラ

極細の枝でも花をつけるので、穂先剪定のみ。

トップは剪定後のFL 2本 
グルス・アン・アーヘン(左)は優秀なので、
また何度も咲いてくれるでしょう。 
秋はピンクが強く出ます。


かなり元気に復活したガブリエルは出来るだけ葉を残したため
バランスはかなり悪いです。早く花をまた見たいし、
あの魅惑の香りを嗅ぎたくてもう待ちきれません 
2鉢ほど買い足そうかと思うほど! 


この猛暑にどれよりも元気が良かったうちで唯一のアメリカ原産種
ハニーブーケ
剪定前     剪定後
 
シュートがたくさん出たので、ちょっと多めに整理したつもりだけど、
まだ葉っぱが混み合ってる気がします。

タイムリーにも、バラの家てんちょのブログが
丁度 夏or秋剪定 アップされました。
参考になります 
特に、ポイント2つが勉強になりました。

1『剪定後は枝葉が少なくなるので、同じように水やりしない』
2『剪定前の水やりはやや控えめにする事!
  多いと剪定後、切り口から水が上がり枝枯れの原因に!』

1はまあ想像つくけど、2はへ~え…!
さすがプロが指摘のワンポイントですね
今までそんな準備をして剪定したことないですね、
でも運よく切ったとこが枝枯れはしたことは一度もないです。

そのてんちょ作出、グリーンローズのわかな
下葉がないので、折り曲げ剪定しました。
 
良い芽の2-3cm上をペンチで挟んで、折り曲げます。
こうすれば光合成もしつつ、折ったところから新芽が展開します。

10日ほど前に剪定済みのミニのフォーエバーが一番早く咲くと思います。
蕾がた~くさん上がってきています。 
今のところ秋より元気  なのは、アブランとウドンコがでてないから。


剪定の間に、日がこんなに暮れました。
 → 

ところで、今年は80%は有機肥料と発酵米ぬかを遣っていたので、
土が団粒になって表面凸凹のフッカフカです。
水やりするたびに、トビムシと小さなヤスデが飛び出してきて
アタフタしていますが、すぐにまた土中へ戻って行きます。
でも今年は虫 がすごく少なかったですよね? 
蝉の声をあまり聞きませんでした。

全ての剪定後にやっと9月の肥料も遣りました。遅れたなぁ…
肥料は、つばき油粕、バットグアノ、
ミニバラにだけ専用化学肥料&つばき油粕を少量
そして全てのバラに、バイオゴールドオリジナルを溶かした液肥。

椿油かすは、元々コガネムシ除けが目的なので、
7月~9月だけ表面に撒いてます。バットグアノはNPKのPを補うため。
液肥は芽出し肥。
10月は、残っている発酵米ぬかを遣る予定にしてます。

この秋もたくさん咲いてくれますように 




有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋有機100%・サポニン入り つばき油粕 3kg 1袋
東日本大震災募金
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Rav

Author:Rav
旅行好きなインドア派、面倒くさがりぃの料理好き、ときどき薔薇バラ、どないやねん!

カテゴリ
ブログ内検索
過去の記事だよ
アクセス数
since Feb.2011
リンク
お買いもの
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。